しっかりと対策を!ニキビ肌が綺麗になる方法を教えます

成長期である10代はもちろんのこと、20代以降の大人でもニキビに悩んでいるという人は多いでしょう。

ニキビができてしまったら、1日でも早く治したいものですよね(^^♪

そこで今回はニキビ肌を卒業してに綺麗な肌を保つための予防法とケア方法ついてご紹介します。

ニキビ肌が綺麗になる方法を知るために、まず大切なことはニキビの原因を知ることです。

1.そもそもニキビとは?

ニキビには大きく分けると思春期ニキビ大人ニキビ2種類があり、どちらも毛穴が詰まってしまうことが大きな原因です。

ただし毛穴が詰まってしまう理由は10代か20代以降かによって大きく異なります。

「思春期ニキビ」

ホルモンバランスの乱れによって皮脂分泌が過剰になることが大きな原因です。

ニキビが気になるからといって洗顔をしすぎないことが大切です。1日に何度も洗顔をすると肌の乾燥を招き、逆効果になってしまうからです。

また充分な睡眠時間の確保も大切です。肌に良いとされている睡眠時間は7時間半と言われています。

特に肌が再生しやすい時間は夜の10時から深夜2時までですので、夜更かしをせずにその時間はよく寝ることが大切です。

Yossyの息子は現在中学生!思春期真っ只中。就寝時間は夜の10時に決めてよく寝ているためか今のところ綺麗なつるつる肌ですよ(^^♪

「大人ニキビ」

ストレスや飲酒、タバコなどが大きな原因と言われています。そのほか食生活や睡眠時間の乱れといった生活習慣の乱れが原因です。

脂っこい食事はできるだけ控え、野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。特にビタミン類がニキビの改善に効果的だと言われています。

ではどんな食べ物が良いのでしょうか??

美肌に効果的なアボカドとレシピを大公開!

食べ物で美肌!美味しく綺麗になれる「アボカド」の魅力♪

2.肌タイプ別ニキビのケア方法

ニキビ肌が綺麗になる方法として、自分の肌タイプが関係あるって知っていましたか?

ニキビになりやすい肌には脂性肌、混合肌、乾燥肌の3種類があります。

「脂性肌の人の対策」

皮脂が多く毛穴が開いてしまっている状態になっている肌です。皮脂だけでなく水分量も多いタイプです。アクネ菌による赤ニキビや吹き出物ができやすく、また女性の場合にはメイクが崩れやすいのも大きな特徴です。

脂性肌の人のニキビ肌が綺麗になる方法としては、ノーメイクの日もダブル洗顔で余分な皮脂を落とすことや、クレンジングをした後に蒸しタオルなどで毛穴を開き、その後しっかり保湿ケアをしましょう!

「混合肌の人の対策」

皮脂量が多めで水分量が少ない肌のタイプです。額や鼻、アゴといったTゾーンの部分は触るとベタつくのに、目元や口まわりは乾燥している、という人が該当します。

混合肌の人のニキビ肌が綺麗になる方法としては、洗顔に工夫が必要です。Tゾーンなどの皮脂量の多い部分は丁寧に洗い、目のまわりなどの乾燥している部分は泡をころがすように優しく洗うなど、パーツによって洗い方を変えるのがおすすめです!

「乾燥肌の人の対策」

皮脂量、水分量ともに通常よりも少ないタイプの肌です。このタイプの肌は柔軟性がないためとてももろく、小じわができやすいのが大きな特徴です。乾燥肌は毛穴が細くなってしまいますので、少しの皮脂でも毛穴が詰まってしまうこともニキビができやすい大きな原因です。

乾燥肌の人のニキビ肌が綺麗になる方法は、こまめな水分補給とタンパク質・ビタミンの摂取です。お肌の角質層の働きが正常になれば、水分と油分とのバランスがよくなり、綺麗な肌へと変化していきます!

こちらの記事に詳しく書いてますので良かったら見てくださいネ(^^♪

カサカサの乾燥肌なのになぜ?ニキビができる原因と対処法!

3.年齢別ニキビのケア方法

大人ニキビの場合には、年齢によってもケアの方法が異なってきます。

まず20代の人は社会人になりたてで仕事上気を使わなければならないことが多く、そのことがストレスとなってニキビにつながっている場合が多く見受けられます。

また10代のときの肌の感覚のままでいるため刺激の強い洗顔料を使用している人も多いでしょう。そのため20代でニキビに悩んでいる人はまずストレスを上手に発散すること、そして洗顔料を低刺激のものに変えてみることがおすすめです。

脂性肌の方に適している石鹸を使った洗顔

30代の人は肌のターンオーバーが遅れてしまっていることがニキビの原因になっている可能性が高いです。本来肌の表面の角質層は最短で28日ではがれ落ちてしまいますが、それが剥がれ落ちずにそのまま残ってしまっているとニキビの原因になってしまいます。

30代以降の人のニキビ肌が綺麗になる方法としては、肌の水分量をしっかり維持しながら余計な油分は取り除くという繊細なケアを行うことが挙げられます。

気になるターンオーバーとは?こちらの記事を読んでみてください(^^)/

肌が綺麗になるにはどのくらいの期間で効果が現れるの?

4.気を付けて!してはいけない3つのこと!

ニキビ肌が綺麗になる方法を実践することはもちろんのこと、してはいけないことに気をつけるのもまたニキビの改善にはとても重要なポイントとなります。

1)ニキビを潰す

特に爪で潰してしまうと後に残ってしまうだけでなく、爪からばい菌が入ることで化膿する恐れもあります。

2)ファンデーションなどでニキビを隠す

その部分の毛穴が詰まってしまうことでニキビを悪化させてしまいます。

3)洗顔をやりすぎる

肌の乾燥を招いて逆効果になります。一日に1~2回にしましょう!

4.正しい認識の元でケアを行うことが大切!

ニキビは年齢や肌のタイプによって原因が異なってきますので、当然ケアの方法も異なります。

ニキビ肌が綺麗になる方法は、一人ひとり違うんです!

「まず何が原因でニキビができたのか?」を知ることだと言えるでしょう。そのためにも自分の肌が脂性肌なのか乾燥肌なのか、あるいはその混合肌なのかをしっかり判断することが大切です。

誰にでも効果的なニキビ肌改善方法があるというわけではありません!

だからこそ正しい認識の元で自分に合ったケアを行うようにしましょう。

ニキビ肌治らない人必見!おすすめスキンケア方法まとめ