ニキビ肌治らない人必見!おすすめスキンケア方法まとめ

「綺麗な肌をキープしたい」と考えるのは女性なら当然のことですよね。そこで今日からスキンケアを始めてみましょう!

まず、スキンケアは自分の肌体質に合わせて行うことが重要となります。

特にニキビ肌に困っている人は、肌へ刺激を与えない方法が最適です。

では、ニキビ肌用のスキンケアとは?

最初に肌タイプとそれぞれのスキンケアについてお勉強ですね(^^♪

1.まずは肌タイプとスキンケア!

ニキビ肌が治らない人は肌タイプよっておすすめスキンケアが異なるので、自分に合った方法を見つける必要があります。

肌タイプは普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌の4種類です。

「普通肌」

皮脂量と水分量が適度にあるため、理想的な肌タイプと言えるでしょう。しかし、季節や環境の変化によって肌トラブルが発生しやすいので日頃からケアしておくことがポイントです。

ニキビが発生しにくく、できるだけ肌へ負担を与えないようにしておけば問題ありません。ニキビができている部分は擦らないようにして、洗顔をしてください。

「乾燥肌」

肌荒れしやすく、保湿成分を多く含む化粧品を使うことでニキビ肌の重症化を抑えることができます。洗顔し過ぎると肌に必要なバリア機能が失われるため、1日1回程度がおすすめの頻度です。

「脂性肌」

皮脂の過剰分泌によってオイリーな肌になっている状態です。最もニキビが発生しやすい状態なので、1日に2回洗顔を行いましょう。クレンジングを徹底して皮脂以外の汚れ成分を顔に残さないことが、ニキビ肌が治らない人へのおすすめスキンケアのコツです。

「混合肌」

皮脂量が多くて水分量が少ない乾燥肌と脂性肌の両方の性質をもつ肌です。オイリーになりやすいTゾーンを集中的にケアする必要があります。その日によって肌の状態が異なり、乾燥肌と脂性肌のどちらになっているか確認することが大切です。乾燥肌なら1日1回、脂性肌なら徹底したクレンジングを実践しましょうね。

では、肌タイプを確認した上で「ニキビ肌が治らない」という人のために、正しい洗顔やクレンジング方法がどのようなものか見ていきましょう。

2.ニキビ肌にぴったりの洗顔方法

・手をしっかり洗って雑菌します。

手は雑菌だらけ・・。そんな手で敏感な肌を触るのは良くないですよね(-_-;)

・刺激が少ない32~35度のぬるま湯で、顔を簡単に素洗いする。

埃など肌の表面に付着している汚れを落とすことで、洗顔の負担を軽減します。

・洗顔料は手でよく泡立てて、肌へ負担がかからないように。泡立てネットを使えば汚れを除去しやすい、きめ細やかな泡が作れます。

・汚れが溜まりやすい鼻付近のTゾーンに、円を描くように肌へなじませながら洗っていきます。Tゾーンの次は頬や顎のUゾーン、敏感な目元と口元、最後に顔全体を洗えば完了です。

・ぬるま湯で泡が残らないように丁寧にすすいでいきます。髪の生え際や下顎は泡が残りやすいので、鏡を見ながら行うのがおすすめスキンケアのコツです。

ニキビができている場合はその部分を避けて洗顔料を付ける、または素洗いだけにした方が良いでしょう。

治らないニキビ肌で悩んでいる人は、肌への負担を最小限に抑えるために洗顔を1分~1分半程度の間に行う必要があります。

ニキビ肌で悩んでいる方必見!おすすめ市販洗顔料ランキング4選♪

あなどるな!ニキビ肌に効くプチプラ洗顔料おすすめ4選♪

3.ニキビ肌を重症化させないクレンジング方法

ニキビ肌が治らないなら、刺激物となる化粧品をしっかり落とすおすすめスキンケアを実施することも大切です。

洗っていく順番は洗顔の時と同じです。特に目元はアイシャドウを重ねているケースが多いため、指の腹を使ってなじませていきます。凹んでいる唇の下も忘れがちな部分です。特にこだわっているメイクポイントがある、またはニキビが発生しやすい場所がある場合は、そこを念入りにスキンケアする必要があります。

最後に32~35度のぬるま湯ですすぎ洗いをすれば、おすすめクレンジングは完了です。

クレンジングと洗顔、どちらもした方がいいの?と悩みますよね。

クレンジングは、メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすものです。それに対して洗顔古くなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とします

それぞれに役割が違うので、やはりW洗顔がおすすめですね(^^)/

そうそう、ニキビ肌で

  • 髪の生え際がペタっとしてしまっている
  • 顔のハリ感も無い

って方には、こちらの美容液が今大人気です!

口コミを検証!はだぎわ美容液のアンチエイジング効果とは?

4.ニキビを予防するピーリング方法

みなさん、ピーリングしてますか?

「ピーリング」とは古くなった角質を剥がすスキンケアを指します。

肌に付着したままの古い角質はニキビ肌に悪い影響を及ぼすため、ピーリングを行うことが大切です。

洗顔やクレンジングでニキビ肌が治らない人も、ピーリングによって改善する可能性があります。ピーリング効果のある化粧品を使えば、自宅でも簡単にスキンケアできます。AHAやBHAのような角質を柔らかくする成分が含まれていると、ピーリング効果があると判断できます。

ピーリングは1週間に1度のペースで行うことが大切です。角質は肌を守る機能があるため、一定量であれば全く問題ありません。

ですが、特に乾燥肌の人はピーリングの頻度を自分の肌に合わせて調整する必要があります。

ピーリング後はニキビ肌を悪化させないように保湿を徹底してください。

ニキビ肌に適した化粧水を紹介しています。あなたはどの化粧水にしますか(^_-)-☆

ぷっくり気になるニキビ肌…改善する化粧水5選!

5.ニキビ肌に最適のスキンケア!/まとめ

人によって普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌と肌タイプが異なるため、自分のタイプを見極めてからおすすめスキンケアを実施する必要があります。

ニキビ肌が治らない人は、正しい洗顔やクレンジングを行うことが大切です。肌へ負担を与えないように手でしっかり泡立ててから化粧品を使用し、ぬるま湯で洗い流すのが正しい方法となります。

また、ピーリングによって固くなった古い角質を定期的に落とせば、ニキビの発生しにくい状態を作ることができます。つまり、ニキビ肌の予防対策にもなるということです。

「ニキビ肌が治らない」と諦めず、正しい方法でスキンケアをしてみてください。

 

こちらは、ニキビ肌に特化した化粧品ブランドを紹介しています。ライン使いすることで効果もアップ(^^♪

ニキビ肌ケアにはこれがおすすめ!人気の化粧品ブランド4選