バストダウンが手術で出来る!脂肪吸引を成功させるには?

バストダウンを成功させるための基本は、食事管理と運動だということはいつ美女で何度もお話ししてきましたが、

みなさんの中には、

「食べたいものを我慢するのがストレスでドカ食いしてしまう…」という人や

「忙しくて運動する時間がなかなか取れない。」等々

様々な理由で、思うように結果が出せずに困っている女性がいると思います。

 

特に、体は痩せているのに胸だけが異常に大きな人は、むやみにダイエットするわけにもいかず、頑張りたくても頑張れない状況に歯がゆく感じいるのではないでしょうか(>_<)?

そんな方々に、今回はバストダウンのための最終手段をご紹介したいと思います。

タイトルを読んでもうお気付きかと思いますが、そう、バストダウン手術です。

 

胸を大きくする豊胸手術は世間一般にも知られていると思いますが、その逆の手術も存在するんです!

しかし、豊胸に比べるとポピュラーな手術ではないため、謎な部分が多かったり、「危険なのでは?」という印象を持つ方もいるかと思います。

ということで!今回はバストダウン手術について、どんな術法があるのか?副作用はあるのか?痛みは…etc

とことん詳しく掘り下げていきたいと思います♪

バストダウン手術とは?

胸を小さくする手術は、病院によって術名や術法などは少しずつ異なるのですが大きく分類するとこの2つです。

1、脂肪吸引のみの手術

2、切開をして、余分な脂肪や皮膚を切除する乳房縮小手術

では、これらのバストダウン手術ではどんなことを行うのか種類別に説明していきたいと思います♪

脂肪吸引のみの手術

胸の余分な脂肪を吸引機により吸い取ってバストダウンさせる手術を脂肪吸引と言います。

一般的には、胸のアンダーラインにそって3ミリ程度の穴を空け、その部分から脂肪吸引します。

脂肪吸引によるメリット

・メスを使わないため、胸の傷が目立たないということ。

・胸を小さくするだけではなく、形を整えながら脂肪吸引ができるということ。

・手術時間が一時間未満と短く、体に負担がかかりにくいこと。

などが上げられます。

逆にデメリットは、脂肪吸引しすぎると皮膚が余ってしまうため、多くの量を吸引できないことや、垂れた胸の矯正はできないことなどがあります。

 

そのため、胸の形を綺麗に保ちながら程よくバストダウンしたい人には脂肪吸引は向いているでしょう。

もし、大幅なバストダウンを望んでいたり、垂れた胸を矯正したいという方は脂肪吸引ではなく次の手術が必要になります。

脂肪と皮膚を切除する乳房縮小手術

脂肪吸引は、その名の通り胸の脂肪だけを無くす手術ですが、胸が小さくなっても重みで下がってしまった皮膚は改善することができません。

しかし、脂肪だけではなく余った皮膚を切除して乳房自体を縮小させる乳房縮小術であれば、バストサイズを大幅に小さくさせると同時に垂れた胸の形を改善させることが可能です。

この手術のメリットは、

バストの形・サイズ共に脂肪吸引よりも大きな効果を得る事ができるということです。

そしてデメリットは、メスを使う手術なので大きな傷が残ってしまうということと、脂肪吸引よりも体に負担がかかってしまうということ。

 

胸が極度に大きく、脂肪吸引だけでは理想の胸の大きなさにはなれないという方や、胸の垂れ具合が酷いという場合はこの手術の方がおすすめですが、

やはり傷のことなどを考えるとリスクが大きい手術ですので、胸が大きすぎて生活に支障が出るという方でなければ、脂肪吸引の方を行ったほうがいいでしょう。

バストダウン手術の疑問

続いては、バストダウン手術の方法以外のあらゆる疑問についてお話ししていきましょう。

Q,痛みはあるの?

A→当然あります。

手術中は麻酔をしているため無痛ですが、術後は体に穴を開けたりメスを入れるわけですから、痛みは当然あります。

どのような痛みなのか具体的に説明すると、脂肪吸引の場合は激しい筋肉痛のような痛みが吸引した部位に表れます。

特に術後の3日間は痛みが強いのであまり無理に動かずに安静していきましょう。その後段々と痛みは治まっていきます。

また、乳房縮小手術は皮膚を切開しているため、怪我をして皮膚を縫ったことがある方なら分かると思いますが、ジンジンとした痛みが表れます。

「私、痛いの苦手なんだけど大丈夫かな…」と心配される方もいらっしゃると思いますが、

術後は病院で痛み止めを処方してもらえるので、痛みに関してはそこまで心配する必要はないかと思います。

Q,副作用はあるの?

A→起こる可能性もあります。

どんなに安全だと言われている手術でも、副作用のリスクがゼロのものは存在しません。

脂肪吸引や乳房縮小術は安全な手術ではありますが、術後は炎症や感染などのリスクが少なからずあります。

そのため、手術を受けたいと思っている方は、そのリスクにおいてしっかり理解した上で本当に受けるべきなのか判断する必要があります。

また、副作用とは少し異なりますが、術後は手術部位の感覚が鈍ったり、痣ができたりする『ダウンタイム』というものがあります。

これは時間の経過と共に段々と良くなっていくものなのですが、プールや温泉など人前でバストを見せる状況になることもあると思うので、ダウンタイムの期間も考慮して手術の計画を立てるのも大切です。

少しシリアスな話になってしまいましたが、

やはり、手術は多かれ少なかれリスクを伴うものなので軽い気持ちで行うことはおすすめしません。

本当に手術してまでバストダウンする必要があるのか?という点も、副作用の危険性を理解した上で考えてみてください。

Q,手術費用は高い?

A→病院によって様々

脂肪吸引も乳房縮小術も、保険適用外の手術になるので病院によって値段は様々です。

10万円ほどで手術が出来る病院もあれば、入院費含め80万円近くする病院もあります。

また、一見手術費用は安くても麻酔代や検査代、薬代などが別途でかかり、それを含めるとかなりの高額な値段になることもあるので、

病院を決める際は、ホームページに載っている料金だけを信用するのではなく、カウンセリングを受けて事前にしっかり見積もりを出してもらうようにしましょう。

手術は最終手段です!食事、運動などでバストダウンに成功した方はたくさんいます。まずは試してみましょう。

バストダウンには水泳がおすすめ!筋トレやエクササイズ効果も☆彡

バストダウン手術をした人達の感想は?

続いては実際にバストダウン手術を受けて「成功した!」と感じた人、逆に「後悔した」と感じた人など、感想を見ていきたいと思います。

私の胸は体に対して少し大きく、バランスが悪く見えてしまうのが悩みでした。

あらゆるクリームやマッサージなどを試してみたのです効果が薄く、そんな時にインターネットで胸も脂肪吸引ができるということを知り興味を持ちました。

手術を決めるまでには色々な葛藤もあったのですが、脂肪吸引は比較的リスクも小さく傷が残りにくい手術であることから受けようと決断しました。

術後は1,2日ほど安静にしてすぐに日常生活に復帰できたので、あまり大変だなと思うことはなかったです。

肝心の術後結果ですが、私の体型に合わせて先生がバランスよく脂肪をとってくれたので、不自然になることもなく程よく胸がスッキリしてとても気に入っています。

Yossy
元々やせ型で胸が大きな女性には、やはり脂肪吸引が効果的なようですね♪
数ヵ月前にバストの脂肪吸引手術を受けたのですが、正直不満だらけです。

確かに術前よりサイズは小さくなりましたが、形が綺麗ではなく左右差もあって不自然です。おそらく、担当医の腕の問題かなと思うのですが…価格の安さだけで病院を即決してしまったので、もっと色々な病院や口コミなどを見て医師選びを慎重にしておけばよかったと後悔しています。

Yossy
手術の成功には病院や医師選びはかなり重要です!みなさんは広告や価格などに惑わされないようにしましょう。
昔から大きな胸がコンプレックスだったのですが、年齢を重ねると共に重みで胸が垂れさがるようになり、だらしない体型に見えてしまうのが嫌で乳房縮小手術を受けることを決意しました。

手術のリスクや思うようにならなかったらどうしようと手術前はかなり不安でしたが結果は大成功でした。

胸が一回り小さくなり、ダランっと垂れさがっていた胸がしっかり前を向くようになっていて、大きさ・形ともにすごく満足しています。

胸の下側に傷痕は残ってしまいましたが、結婚していて家族くらいしか人に見られる機会はないのであまり気にしていません(笑)それよりも長年のコンプレックスが解消された喜びの方が遥かに大きいので、本当に手術を受けて良かったと思っています。

デメリットとメリットの重さを比べた時に、自分にとってはどちらが大きいのかというのを考えるのも必要なことですね。

この方の場合は、胸の傷よりも、体のシルエットが綺麗になる方が重要だと考えて手術を決めているので満足のいく結果を得られたのでしょう♪

バストダウン手術を成功させるには?

バストダウン手術を成功させるためには病院選びも確かに重要ですが、それと同じくらい担当医師と事前にじっくり話し合って置く事も大切です。

どれくらいのサイズが理想的なのか?自分に合うバストの形はどんなものなのか?どの部分の脂肪をどの程度吸引するのか等々…

しつこいくらいに細かく自分の意見は伝えましょう。

手術前に医師に自分の要望を伝えておかないと、術後自分の思っていたものとは違ったという結果になることも多いにあり得ます。

また、自分の意見だけではなく担当医のアドバイスを受け入れることも大切です。

そのため、担当医との術前カウンセリングは十分に時間をかけて行うようにしてください。

自分の気になることや聞きたいことをまとめてメモして持って行くと、先生と話す時も聞き忘れることがないのでおすすめですよ!

術後ケアが何より大切

そして、バストダウン手術は術後ケアが最も重要になってきます。

ここで医師から説明を受けた注意事項やケア方法を怠ってしまうと、炎症・感染のリスクが高まったり形が不自然になったりする可能性があるんです。

特に気を付けてほしいのは、飲酒と喫煙!

これらは術後の炎症リスクを大きく上げてしまいます。

例え喫煙者ではなくても、周りにタバコを吸う方がいれば絶対に近くに寄らないようにしてくださいね。

Yossy
バストダウン手術はあくまで最終手段!時間はかかりますが、まずは運動や食事管理でバストダウンできるよう取り組んでみてくださいね♪

バストダウン手術、まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は脂肪吸引や乳房縮小手術でバストダウンする方法について詳しく掘り下げていきました♪

バストダウン手術というものは、先ほどもお話しした通りリスクを伴うものなので、あまり気軽にはおすすめできないのですが、

普通の方法ではコンプレックスを解消できず、ずっと苦しんできた女性達もいると思うので、

そういった方達のお役に立てばと思い、今回はこの様な記事を書いてみました。(※決して安易に手術を勧めているわけではないということはご理解いただきたいです。)

大きな胸がお悩みのみなさんに少しでも参考になれば幸いです(^^)

 

手術を決める前に、もう試しましたか?脂肪燃焼クリーム(^^)/

効果的なバストダウン方法は?おすすめの市販クリーム3選♪





U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪