バストダウンが叶う方法とは?「キューティーバスト」が効果絶大!

コンプレックスも人それぞれ。
胸が小さくて悩む人もいれば、逆に胸が大きすぎて悩んでる人も意外と多いです。

「太って見えるのが嫌」「男性からの目線が嫌」など、大きな胸ならではの悩みもあるようで。

そこで今回は、主に「バストダウン方法」について色々調べてみました^ ^

バストの脂肪を搾り取る救世主「キューティーバスト」についての情報も紹介!

>>キューティーバストの詳細はこちら<<

バストダウンって、案外簡単なんです♡

「ダイエットをしても胸以外の部分ばかり落ちていく!」

「筋トレしても逆に筋肉が付くだけ!胸はそのまま!(泣)」

…など、切実な努力も水の泡となってしまうボインちゃんは後を絶ちません。

ですが、ダイエットや運動もバストダウンに適したやり方で行わないと逆効果になるんです。

そして筋トレはバストダウンにはあまり適していません。
筋肉をつけて代謝を上げるタイプのダイエット方法は、むしろ胸まで鍛えられてしまい逆に胸が育ってしまう結果になってしまいます。

ダイエットでもそうですが、脂肪と筋肉が合体してしまうと逆に肉付きを良くする結果になりますのでご注意を。

じゃあどうすれば良いのか?
バストダウンの為に毎日の生活で何ができるのか?

それをこれからいくつかピックアップして説明していきます。

巷にあふれるバストダウンの方法を網羅!

バストダウンの方法1:1日3杯以上のコーヒーが効く!

スウェーデンのとある大学教授が発表した研究結果に、「コーヒーを1日3杯以上飲むとバストダウンする」というものがあります。

実際にスウェーデンの女性300人を対象に検証済みとの事で、コーヒーを3杯以上飲んだ女性は皆、胸囲のサイズが縮小し始めたんだとか!

そうなるメカニズムはよくわからないのですが、調べてみると以下のような見解があるようです。

  • コーヒーに含まれるカフェインの影響で、女性ホルモンや自律神経が変化している
  • コーヒーの脂肪燃焼効果によるもの

コーヒーを1日に3杯飲むという習慣は、ガンなどの病気予防としても伝えられているので悪い作戦ではないはず。

飲み過ぎにだけは十分に気を付けて、試してみてはいかがでしょうか。

バストダウンの方法2: 有酸素運動が効く!

特に全身の脂肪を落とせるタイプの有酸素運動は、身体に付いた余分な脂肪を落としてくれるとされており、バストダウンにも向いています。

主なものだとウォーキング、ジョギング、水泳などですね。
縄跳びも該当しますが、上下に激しく動く運動は胸を支える為の「クーパー靭帯」が損傷してしまうおそれも。

クーパー靭帯が傷付くと胸が垂れてしまう原因にもなりますので、胸の揺れが激しい運動をする場合は、スポーツブラなどでしっかり支えてあげて下さい。

バストダウンの方法3: マッサージが効く!

マッサージで、胸の肉を外に逃がしたり、リンパを刺激して老廃物をデトックスする方法も有効です。

自宅でできるマッサージ方法としては、こんなものがおススメです。

・胸を下から手のひらで支えて、上下に小刻みに揺らす。左右10回×3セットが目安。

・デコルテや胸の凝りを親指でほぐしてから、胸の下の肉を脇の下に持っていくように優しく撫でてマッサージ。
脇の下に脂肪を収めるようにするのがポイント。

バストダウン用のクリームと併用する事で、より効果を発揮します。

バストダウンの方法4:アブラナ科の野菜をたくさん食べる!

アブラナ科の野菜というのは、ブロッコリー・カリフラワー・チンゲンサイ・ラディッシュ・小松菜・水菜・大根・白菜などが該当します。

なぜこれらがバストダウンに効果的なのかと言うと、アブラナ科の野菜に含まれている「インドール」という成分が関係している様。

インドールは女性ホルモンの活性化を抑える働きを持つ成分なので、女性ホルモンによる乳腺の発達を抑えたり、胸に脂肪が付くのを防いでくれる効果が期待できます。

注意したいのが調理方法。
インドールは熱に弱いので、できるだけ生で食べるのが望ましいです。

生野菜サラダにして食べるのがベストですが、味などが苦手で加熱したい時は、軽く蒸すか茹でるのみにとどめておきましょう。

バストダウンの方法5: クリームで胸の脂肪を燃焼させる!

胸を構成する成分の9割は脂肪です。
なので胸の脂肪をピンポイントで燃焼させる方法なら、物理的にはバストダウンが実現するはず。

そこでおススメなのが「脂肪燃焼クリーム」です。
脂肪分解・燃焼成分が入ったクリームを直接胸に塗るだけなので、手順も簡単。

脂肪に働きかける他にも代謝促進・デトックス効果などが期待できます。
まさに痩身クリームの胸バージョンといったところ。

即効性があるわけではありませんが、有酸素運動と併用すれば最も理にかなっている最短の方法ではないでしょうか。

バストダウンの救世主!「キューティーバスト」

バストダウン用として最近注目を浴びているのが、「キューティーバスト」という痩身クリームです。

脂肪を分解・燃焼して引き締めてくれる成分が入っていて、バストに付いている過剰な脂肪を排出させ代謝も促進させます。

ここでは、そんなキューティーバストのおススメポイントをピックアップしてみました。

注目の脂肪分解成分「AFFINESS」

エステでも使われている引き締めサポート成分「AFFINESS(アフィネス)」を贅沢に配合しています。

脂肪分解・脂肪燃焼・脂肪蓄積予防などの効果があり、今ある脂肪にアプローチする他、脂肪が新たに溜まるのも防げます。

AFFINESSで余計な脂肪をどんどん分解し、以下の脂肪燃焼成分でさらに燃やすサポートをしていくイメージです(^^)

  • コーヒー種子エキス
  • ツノゲシ葉エキス
  • ユーグレナエキス
  • マテ茶葉エキス
  • アーモンドエキス
  • ビターオレンジエキス
  • グラウシン

 

美バストを目指せる厳選美肌成分入り!

スキンケア化粧品に使われているような美肌成分がキューティーバストにも含まれているので、保湿・美白・ハリ・弾力など、美バストに必須の要素を作れます。

《美容成分》

  • 加水分解コラーゲン…保湿効果
  • トリプルヒアルロン酸…保湿効果、くすみ除去、ハリ・弾力アップ
  • シアバター…保湿効果、抗酸化作用、代謝アップ
  • アスタキサンチン…老化予防
  • プラセンタエキス…ハリ・弾力アップ、美白効果、整肌作用
  • トレハロース…保湿効果、皮膚の保護
  • ビタミンC誘導体…美白効果、肌のターンオーバー促進、抗酸化作用
  • 加水分解ゴマタンパク…保湿効果、老化予防、整肌作用
  • ダイズ種子エキス…保湿効果、美白効果、細胞の活性化
  • ベタイン…保湿効果、ハリ・弾力アップ

 

バストダウンマッサージの方法を伝授!

キューティーバストを買った人全員に、美容専門家中村ひろ美さんの考案した「バストスッキリマッサージ」の方法が書かれた解説マニュアルがプレゼントされます。

バストケアを行うとバストの形が整うだけでなく、肩周りの重たさが軽減されるなどメリットいっぱい!

キューティーバストの口コミ

ここではキューティーバストを実際に使った人の口コミを紹介します^ ^

多かれ少なかれバストダウンの効果を感じている人は、毎日忘れずにクリームを塗って、マッサージを続けているみたいですね。

キューティーバストの良い口コミ

主婦 30代前半
すぐには効果が出ないものの、しばらく使い続けて気付いたらバストが以前よりスッキリしてきました。

胸元のツッパリ感が無くなり、谷間も明らかに減っています。

 

OL 20代
いやらしい目でバストを見られる時があるのがかなり嫌で、キューティーバストを塗っています。

毎日続けていたら、見た目のボリューム感が少し落ち着いてきました。

胸のハリはちゃんと保ってくれる点もありがたいです。

 

40代前半
リアルに服のボタンが弾け飛ぶ事もあるくらい大きい胸に、長年悩まされてきました。

ただいまキューティーバストで胸の脂肪を燃やしていますが、目に見える程度にはちゃんと変化があります。肌に優しいのも良いですね。

 

OL 20代
塗り心地はベタ付かず、肌に滑り込んでいくような感じで抜群の使用感です。

使い続けてたらバストが心なしか軽くなってきたような気がします。

スベスベの触り心地になるのも嬉しいです。

キューティーバストの悪い口コミ

OL 20代後半
キューティーバストを塗ったからといってすぐに変化があるわけではなく、もう1週間以上も塗ってるのに何一つ変わりないのでモチベーションが下がります。

保湿ができる点はまぁ良いかと。

 

学生 20代前半
塗ってマッサージするのが面倒すぎて、キューティーバスト断念しました…。

塗るだけにしていた時期もありましたが、そうするとあまり効果がわかりません。

マメな人なら続けやすいかもです。

 

主婦 20代後半
私の肌には合ってなかったのか、キューティーバストを塗り始めて数日後にバストに痒みが出ました。

このまま使い続けてたら綺麗なバストが保てなくなるかもと思い使用を断念。

自分の肌に合ってるかどうか、事前によく確認してから買うのをおススメします。

口コミから見るキューティーバストのメリット・デメリット

キューティーバストのメリットとデメリットを上記の口コミをもとにまとめてみました。

【キューティーバストのメリット】

  • バストがスッキリスリムに!
  • バストの重みが減る
  • バストにハリや弾力が出てくる
  • 保湿&美肌効果
  • ベタつかない、使用感が良い

【キューティーバストのデメリット】

  • 即効性が無い
  • マッサージとの併用が面倒くさい
  • 肌に合わない場合肌荒れを起こす

 

成分が肌質に合うかどうか、マッサージを併用して続けられるかどうかあたりが、キューティーバストの効果を実感する為のポイントですね!

正しい使用法を守れば、着実に少しずつバストダウンできる方法だと思うので、胸の大きさで悩んでいる人にぜひ試してみてほしいです!^_^

Yossy
普通のダイエットと同様に、胸の脂肪を減らすのはすんなりとはいきません。
クリームを併用してのマッサージや、食生活の改善を毎日着実に続ける事が大切です♡

まとめ・キューティーバストで胸の脂肪を燃やしてみない?

「キューティーバスト」を買う時は、できればコース継続型の「お得な集中ケアコース」に契約して買うのがお得です。

「お得な集中ケアコース」の概要は以下のとおり(^^)

  • 初回のみ特別価格の3,980円(通常価格は8,000円)
  • 送料無料
  • 2回目以降も約25%オフの5,980円
  • 初回50%、2回目以降25%オフ
  • 「お得な集中ケアコース」の休止・解約・周期変更は継続3回目以降から

 

数ヶ月続けることで目に見える効果が発揮されるクリームなので、最低でも3ヶ月の使用を目安と考えると、ちょうど良い仕様ではないでしょうか。

「胸を小さくする為ならなんだってやってやる!毎日マッサージも上等!」
…という人に、ピッタリのサポートアイテムです。

バストダウンは夢のような話では決してなく、胸の脂肪をいかに燃やせるかどうかが実現のカギ。

難しく考える前に、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか(^^)

>>キューティーバストの詳細はこちら<<

 

なお、キューティーバストについては以下の記事もよく読まれています(^^♪

おっぱいが邪魔ならキューティーバストがおすすめ♪

 

バストスッキリクリーム「キューティーバスト」胸を小さくしたい人は塗ってみて♡