プチプラ下地で潤いをゲット!使い心地抜群の化粧下地5選☆

『肌悩みをきちんと隠したいけれど、化粧してから時間が経つと乾燥する(-_-;)』

このような悩みを抱えていませんか?

日中の肌の乾燥を防ぎたいなら、スキンケアだけでなく化粧下地にこだわりを持つことが大切です。

「メイクはアイテムを揃えるのにお金がかかるから、高級な化粧下地は買えない⤵」とあきらめる前に、

潤いを感じられるプチプラ下地を試してみましょう!

プチプラ下地っていくらで買えるの?

最近よく耳にする「プチプラ」というワードですが、具体的にどの価格帯を指すのかどうか実は基準が曖昧です。

雑誌の特集やSNSで徐々に広まったプチプラ化粧品は、高級品である百貨店ブランドコスメとは対照的な価格設定が特徴のひとつ。

高級ブランドでは化粧下地の販売価格は最低でも3,000円台、高価格な製品は10,000円を超えるものまで存在します。

一方プチプラ下地は主に2,000円以下の製品が特集記事として雑誌などでピックアップされているのが一般的です。

今回の記事ではプチプラ下地のひとつの基準とされている2,000円よりもさらに試しやすい1,500円以下に焦点を当てて解説していきます。

潤いをキープできる下地の特徴とは?

乾燥が気になる肌なら保湿力が高く潤いを感じられる下地を毎日使いたいと思うはずです。

プチプラでもぷるんとした肌をキープできる下地は、どのような特徴があるのでしょうか?

1)ヒアルロン酸などの保湿成分を豊富に含んでいる

乾燥肌向けに作られている化粧下地は、潤いを与えるためにヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合しています。

混合肌~オイリー肌向けの化粧下地はさらっと仕上げるためパウダーなどを入れてあり、潤いよりもマットな仕上がりを優先して作られている違いがあるのです。

潤いをキープできる化粧下地には保湿成分であるヒアルロン酸を始めとして、コラーゲン・プラセンタ・リピジュアなどが配合されています。

製品によって添加されている保湿成分に差はあるものの、プチプラでも高級品に負けないレベルの保湿力がある化粧下地を手に入れることは可能です!

「ヒアルロン酸」の画像検索結果

2)パサつきにくい処方になっている

かさつく肌でも満足できる化粧下地の一部には、パサつきを感じにくい工夫がされているものがあります。

メイク中の乾燥の原因のひとつである紫外線吸収剤不使用タイプの化粧下地が代表的な例です。

紫外線吸収剤は紫外線に反応すると光を熱エネルギーに変換して発散させる仕組みになっていますが、この熱が発生すると肌表面の水分蒸発を促進してしまいます。

その紫外線吸収剤の代わりに紫外線散乱剤を配合した化粧下地は、比較的乾燥しにくく潤いをキープすることができると注目度が上がっているのです。

「紫外線散乱剤」の画像検索結果

3)水分・油分のバランスがいい

プチプラ下地は高級ブランドのような原価が高い原材料を含んでいませんが、それでも使い心地がいいのには水分・油分のバランスが関係しています。

乾燥しがちな肌でもパサつかない絶妙なバランスで作られている化粧下地は、キメが乱れた肌にしっかりフィットしながら潤いをキープできるのが強み。

価格やブランド力で化粧品を選ぶのもひとつの手ですが、潤いのキープ力に焦点を当てるなら実力をしっかり見極めて選び分けると満足できる化粧下地に出会うことができます!

「潤い」の画像検索結果

人気のプチプラ下地を5つ紹介します!

潤いを感じられるプチプラ下地の特徴が分かったところで、今人気を集めている化粧下地をチェックしてみましょう。

すべて1,500円以下で手に入れられる

お手ごろ&実力派化粧下地を使えば、乾燥を心配せずに毎日ベースメイクを楽しめます!

①ちふれ メーキャップベースクリームUV

プチプラブランドの代表格であるちふれは、1,000円以下とは思えない使い心地の化粧下地を発売しています。

SPF18/PA+のマイルドな紫外線カット力を持つ化粧下地で、パサつきの原因となる紫外線吸収剤を使用していません。

保湿成分としてトレハロースとヒアルロン酸を配合しており、スキンケアクリームのようなしっとりした質感が特徴。

明るいナチュラルなピンクベースで血色感をプラスできるのも人気の理由です。

なんと!648円です💛

②インテグレートグレイシィ モイストアップベースn

信頼と実績が世界で評価されている資生堂のプチプラブランド、インテグレートグレイシィは年代を問わずに使いやすいことが口コミで広まっています。

紫外線吸収剤タイプですがその弱点をカバーするしっとり感がポイント

乳液のようなみずみずしいテクスチャーでキメの間にしっかり入り込み、上品なツヤを出せる仕上がりです。

保湿成分として植物オイルを配合しており、皮脂が少なくかさつきやすい肌質に向いています!

これもコスパ最高!864円です(^^♪

③ケイト ウォーターオイルインBB

軽いつけ心地とナチュラルなカバー力が魅力であるケイトのウォーターオイルインBBは、これ1本でベースメイクが完成するBBクリームタイプです。

保湿力がある化粧下地はベタついて苦手、という方でも快適に使えるさらっとした仕上がりになっています。

アーモンドオイル、ホホバオイル、オリーブオイルが肌に潤いを与えつつテカリにくい処方になっており、季節を問わず一年中無難に使えるオールマイティーな化粧下地です。

ついに価格1300円を切りました(笑)!

④アクアレーベル モイストベースN

乾燥による小じわや毛穴の開きに悩む女性を中心にヒットしているのが、アクアレーベルの化粧下地。

乳液のような伸びのいいテクスチャーで毛穴をしっかり埋め、スキンケア成分であるヒアルロン酸とコラーゲンが潤いある素肌をキープします。

カラーは薄いホワイトピンクでくすみをカバー、乾燥により乱れたキメを整えてつるんと見せてくれる優秀な化粧下地です。

これも970円とお手頃価格です(^_-)-☆

⑤舞妓はん 化粧下地

6種類の美容成分が贅沢に配合されているのに、プチプラ価格で手に入ると話題になっているのが舞妓はんの化粧下地です。ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン・桜の花エキス・大豆イソフラボン・椿油を配合しておりしっとり仕上がります

くずれにくい撥水処方で夏場でも化粧落ちを防いでくれ、毛穴・色ムラをカバーする機能性が高く評価されている美容液のような化粧下地です。

価格1,404円としっかり1,500円以下のプチプラです!

潤いをキープできるプチプラ下地を使いこなそう!

毎日行うベースメイクに欠かせない化粧下地は、製品ごとに使用感や特徴が異なります。

乾燥が気になるなら保湿力にすぐれた下地を選ぶべきです。

プチプラと言われる価格帯の下地でも潤いをキープできる実力派アイテムはあります。

肌質や使用感の好みに合わせてプチプラ下地を選び、乾燥を気にしなくて済む毎日をゲットしましょうね(^^♪

 

そうそう、プチプラについてはこちらの記事もよく読まれていますよ♡

ニキビケアもできるおすすめプチプラ下地3選!ニキビ肌でもう悩まない!

脂性肌におすすめのプチプラ化粧水でお手入れ