我慢できない皮膚のかゆみの原因を知りたい!どのように対処していけばいいの?

肌のかゆみは痛みと比較すると、やや軽く扱われがちです。しかし場所や時間を問わずにかゆみが続くことで気分が安定しなかったり、集中力が落ちやすくなったり・・。

この記事では、そうした皮膚のかゆみの原因やその対策について解説しました。

1.かゆみは様々な不自由を生む?

皮膚のかゆみに関して問題となる点は、かゆみという症状そのものが辛いだけではなく、かゆみが起こることで日常生活での色々な不自由が発生しちゃいますよね”(-“”-)”

髪型・メイクといったおしゃれ

  • かゆい部分に髪の毛がかからないようにやりたい髪型ができない
  • 服の素材に注意を払わなければいけない
  • なるべく刺激を与えないようにメイクもできない

また、今の季節はやっかいなんです。

私Yossyもそうですが、花粉症なんです・・。私の場合はとにかく鼻が詰まるんです。そして目のかゆみ。

ティッシュが欠かせない毎日です。常に鼻をかんでいるため、「鼻周りだけメイクがとれてしまう・・。」「目がかゆいためにアイメイクができない・・」など思うようなメイクができなくなってしまいますよね。

ちょっと話がずれましたが、こうした皮膚のかゆみは、一体どのような原因で起こるのでしょうか?

まずは、肌のお勉強をしてみましょう!

2.水分を含んだ角質層は肌の守り神

そもそも皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造に分かれています。

そのうちの外側にある表皮が傷ついたりはがれたりすることがかゆみを引き起こす直接の原因となっているのです。

そしてこの表皮の構造は細かい層に分かれており、一番外側の層である「角質層」が非常に重要となてきます。

角質層の構造自体は「角質細胞」と「角質細胞間脂質」というシンプルな2層構成となっているのです。

この細胞間脂質の半分近くの4割を占めているのが「セラミド」で、「角質細胞」の中にある「NMF」という保湿成分とセラミドの2つは、皮膚の保湿に欠かせない物質となっています。

角質層の役割は皮膚にとって大変重要なんです。

角質細胞がレンガ状に何層も積み重なる構造となっていますが、この角質細胞内の水分を保つ役割を持っているNMFと細胞間脂質によって皮膚の柔軟性や弾力性、皮膚に対する外部からの刺激に対して体を守ってくれたりします。

この重要な角質層が乱れることで、肌にかゆみが??

一体どのような原因があるのでしょうか?

3.角質層のダメージ原因は?

皮膚にかゆみが発生するのは、角質層が上手く水分を保持できずにバリア機能が低下してしまうことからきています。

その原因として挙げられるのが「乾燥」「紫外線」といった環境による理由と、日常生活上の不注意といった自分自身が招いた理由の2つに分かれています。

「乾燥」「紫外線」といった環境

皮膚は乾燥によって免疫力が低下してしまい、ターンオーバーに異常をきたしてしまうのです。すると体内の水分保持機能やバリア機能が低下して、かゆみが発生します。

また皮膚に刺激(紫外線や肌をこする)を与えてしまうことで角層の表面が傷付くと、バリア機能が落ちてしまうこともあるのです。

また、機能低下は加齢によっても起こりますが、特に女性は生理周期に伴ってホルモンバランスが変化するため時期的に皮膚が過敏になったり20代中ばから皮脂腺の機能が低下して皮脂不足になったりします。

日常生活上の不注意

睡眠不足で、皮膚はダメージを受けてしまいます。

人間は睡眠を取ることによって体の組織を修復していきますので、慢性的に睡眠の質が悪い方はターンオーバーと呼ばれる皮膚の代謝サイクルの周期が上手くいかない傾向が出てきてしまうのです。

加えて食生活に気を配らずに栄養不足に陥ったり喫煙したりすることで、皮膚の代謝サイクルに必要なエネルギーが不足するでしょう。

特に喫煙は毛細血管を収縮させて血液の循環が悪くなりますので、ターンオーバーにも非常に悪い影響が出てきてしまうのです。

4.かゆみ対策は優しく注意深く丁寧に!

皮膚にかゆみ対策として大切なのは、

かゆいからといってガリガリとかかないこと

その時は気持ちがよくても皮膚に傷をつけてしまいますし、実は皮膚をかくことでますますかゆみを引き起こす原因物質が増えてしまいます。

またかゆいからと入浴中に体をゴシゴシ洗ってしまう方がいるのですが、この「こする」という行為によって本来皮膚に必要な皮脂もこすり落としてしまうことになりかねません。入浴時には体をタオルでこするのではなく、手で優しく洗うようにしてください。

皮膚はかゆければかゆいほど自分を守ろうとして過剰に皮脂を分泌してしまうため、結果ニキビや炎症を引き起こしちゃいますよ。

乾燥から肌を守るためにしっかり保湿を

角質層の乱れをふせぐためにも保湿が重要なんです。細胞間脂質を補うためにもセラミド配合のクリームがおススメですよ(^_-)-☆

カサカサ肌を改善したい…保湿成分で選ぶ顔用クリーム4選

肌に優しい無添加石鹸などを選ぶ

洗浄力の強い市販のボディソープはなるべく避けて、肌に優しい無添加石鹸などを選ぶことがお勧めでしょう。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね(^^♪

肌は変われる!洗顔の正しい方法と優しいおすすめ石鹸

熱いお湯へ長い時間の入浴はNG

角質層に刺激を与えて保湿成分が失われてしまいますから、入浴時間にも注意してください。

洗濯物のすすぎ不足

意外な盲点として挙げられるのが、洗濯物のすすぎ不足です。洗濯物に残っている洗剤の刺激が原因で、かゆみや湿疹が起こってしまうことがあります。洗濯物はしっかりとすすぐように気をつけてましょう。

5.臨機応変な態度で臨もう!

皮膚のかゆみの原因と対策について説明してきましたが、いかがでしたか?

乾燥対策として空気が乾燥しやすい原因となるエアコンの使用を控えたり、室内に加湿器を使っうといったこともお勧めですね。

その他、かゆみが強い時に冷たく冷やしたタオルでかゆい箇所の皮膚を冷やすことでも、痒みが治まります。

こういった対策を取っていくことで皮膚のかゆみは抑えられますが、いくつかの対策を試してもあまり効果を感じられない場合には体の内側にかゆみの原因が隠されているケースが考えられます。可能性としては内臓疾患の疑いがありますので、かゆみが酷い方は病院の受診を考えてみましょう。

最後に、こちらの記事もよく読まれていますよ!

肌がザラザラでかゆい時、役立つ美顔ケアグッズはコレ☆





U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪