美肌の鍵はベーシックスキンケアにあり☆

美肌を手に入れる為には毎日のベーシックケアが大切です。

シワやシミなどの肌トラブルが起きた時に高性能のパックや美容液も必要ですが、美肌を作る毎日のスキンケアを行う事で様々なトラブルから事前に肌を守ります。

その為にもスキンケアの正しい知識を覚えて、毎日のケアに生かしましょう。

1.クレンジングで美肌を手に入れる

美肌を作るスキンケアでまず最初に行うのがメイクを落とすクレンジングです。

肌にメイクが残っていると化粧品が酸化し、シミやくすみの原因となって肌トラブルを引き起こします。

トラブルを防ぐ為にはメイクをした日にはクレンジングを必ず行います。その日のメイクの濃さや範囲に合わせたクレンジングを使用して綺麗に落とす事がポイントです。

メイク落としにはクリームやオイル、ローションやジェル、ミルクやポイントリムーバーと沢山の種類があります。

【ベースメイクが濃い場合】オイル、リキッド、ジェルがおすすめ
【ベースメイクが薄い場合】ミルク、クリームがおすすめ

オイル・リキッドタイプはウォータープルーフのマスカラやアイラインなど落ちにくいメイクを落とす時に選びます。強い洗浄力があるので濃いメイクを素早く落とす事も可能です。

ミルク・クリームタイプの化粧落としは肌に潤いを残したままメイクを落とす事が出来るので薄いメイクに対して使用します。乾燥肌や敏感肌の人は刺激を与えずにメイクを落とす効果があるので向いています。使用感が硬いので手で温めてから肌に馴染ませます。

  1. どの様なタイプのクレンジング剤を選択しても手のひらで温めてから顔全体に塗ります
  2. 顔の内側から外側に向かう様にして、小鼻や顔の窪みに溜まっているメイクは指先を使って優しく落とします。
  3. 顔にぬるま湯を少量馴染ませて乳化させ、何度もすすいでクレンジング剤を洗い流します。

2.透明感を引き出す洗顔方法

美肌を作るスキンケアでメイクや埃、皮脂から守る為に重要なのは正しい洗顔です。

肌に残っているクレンジング剤を落としたり、古い角質や毛穴に詰まった汚れも洗い流します。

しっかり洗顔をする事でその後に使う化粧品の効果を上げる事が出来ます

また、肌の表面に汚れが無いと化粧水や美容液などの有効成分が肌内部まで届くようになります。

  1. 手に洗顔料を取ったらぬるま湯を加えて、空気を含む様に泡立てます。
  2. 片手を受け皿の様にして、もう片方の手の指先でホイップクリームを作る時の様に泡立てるとキメの細かい泡が出来上がります。
  3. 皮脂の分泌が激しいおでこや鼻筋に新鮮な泡を乗せて、力を入れずに汚れを取り除きます。
  4. 顔全体に乗せて洗います。
  5. 何度もすすぎ洗いをして肌に泡が残らない様に注意します。
  6. 水分を拭き取る場合にはゴシゴシ拭かずに、タオルで水分だけを吸い取ります。

3.キメを整える化粧水の使い方

化粧水は美肌に必要な水分を与え、キメを整える役割があります。

クレンジングや洗顔で失われた水分を補い、美容液や乳液の浸透を良くして美肌にします。

洗顔をしたら間髪入れずに化粧水でスキンケアをします。化粧水を素早く肌に含ませる事で、肌に残った貴重な水分の蒸発も防ぎます。

  1. 手に化粧水を取ったら手のひら全体で温めます
  2. 細かい部分は指で、顔全体は手のひらで包み込む様に塗っていきます。
  3. 最後に両手で顔を包んで、体温で奥まで成分を浸透させます。
  4. 肌が手のひらに吸い付く様になると内部まで水分が行き届いたサインです。

4.美容液は肌の栄養ドリンク

美肌に必要な有効成分が含まれている美容液はスキンケアの中でも肌の栄養ドリンクです。

化粧水や乳液では与えられない成分が入っているので肌を元気にする事が出来ます。

美容液は自分の肌の状態や理想の肌に合わせて選びます。

【潤いが足りないと感じるなら】セラミドが配合している美容液
【くすみや肌のトーンをアップさせたいなら】ビタミンが配合された美容液

こちらの記事にいくつか美容液を紹介していますよ♪

くすみや毛穴の肌トラブルに有効な美容成分で予防改善しよう!

  1. 化粧水を馴染ませたら、美容液を顔の広い部分から塗り広げます。使用量が少ないと効果が発揮出来ないので指示された量を使う事が大事です。
  2. 口元や目元、ほうれい線など乾燥やシワが気になる部分には重ね塗りをしてケアします。重ね塗りをする事で有効成分がきちんと浸透し、乾燥を防ぐので美肌を手に入れる事が出来ます。

5.クリームで潤いと栄養を閉じ込める

クリームは美肌の為に使用したスキンケア用品を肌に留まらせて、油分で蓋をして蒸発するのを抑えます。クリームでケアをしないと折角与えた潤いや栄養が逃げてしまうので、スキンケアの最後には必ず塗るアイテムです。

  1. クリームを手に取ったら手のひらで一度温めておきます。
  2. 手のひらでおでこや頬など広い範囲に塗ったら、人差し指で小鼻や瞼の小さな部位にも馴染ませます。

カサカサ肌なんてもう嫌!乾燥肌の原因と対策おすすめクリーム5選!

6.基礎化粧品で毎日正しいスキンケアを

肌を美しくするのは毎日のスキンケアです。

正しいスキンケアをすれば自信が持てる肌を手に入れる事ができ、素顔にも自信が持てます。

有名なブランドのアイテムを多く使うのではなく、自分が持っている化粧品で毎日丁寧にケアする事が美肌の第一歩です。

メイクをした日にはきちんと落とし、水分が足りないと感じたら化粧水で潤いを与えるなど日々の努力で美しい肌は作れます。

トラブルが起きた時に特別なケアをするのではなく、未然に防ぐ事で少しずつでも健康な肌を作るスキンケアを心掛けましょう。

 

最後に、スキンケアの他にも美肌になる方法はあります!!ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね(^^♪

憧れの色白美人になりたい!あなたも白く美しい肌になれる☆

U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪