肌のくすみが気になる時に適した食べ物はこれだ!原因別に解説!

若々しさを奪い不健康な印象を与えてしまう肌のくすみ(-_-;)30代以降の女性によくある悩みのひとつです。

肌のくすみを引き起こす原因は、メラニンによるものをはじめ、血行不良や糖化など実に様々です。

日頃のスキンケアも大切ですが、私たちが毎日口にする食事で、肌のくすみが解消できるって知ってますか?

 

今回は、くすみの原因別に、綺麗な肌へ生まれ変わる食べ物を紹介します!!

1.原因に合わせたケアが大切

肌のくすみが気になり、ついコンシーラーやファンデーションが濃くなってしまうという女性も多いでしょう。しかし、メイクで一時的に隠すことはできても、原因がなくならない限り悩みが解消することはありません。

肌のくすみにはいくつかのタイプがあり、その原因によって必要なスキンケアも変わります。詳しくはこちらの記事をどうぞ!

【完全保存版】あなたも綺麗な肌へ!肌のくすみの原因とは?

美白法としては基礎化粧品やサプリメントがよく知られていますが、さらに手軽に取り入れられるのが食べ物によるアプローチです。

人間の皮膚は、毎日の食事で取り入れた栄養によって作られています。化粧品などによる外側からのスキンケアと同時に食べ物にも気を配ることで、くすみのない理想の肌が実現するかもしれません。

ライフスタイルを見直し、自分の肌に適した食べ物を取り入れてみましょう。

1)メラニンによる肌のくすみに適した食べ物

日焼けや炎症など何らかの外的刺激を受けると、皮膚内側にあるメラノサイト(色素細胞)では、肌を守るために黒色メラニンが合成されます。

この黒色メラニンが肌のくすみを招く原因のひとつなんです。

過剰なメラニンの生成を抑制するためには、『ビタミンC』が効果的と言われています。

【ビタミンCの特徴】

  • 黒色メラニンの生成を抑制する
  • 既存の黒色メラニンを無色化する
  • ダブルの作用により、肌のくすみ解消が期待できます。

ビタミンCは野菜や果物に幅広く含まれています。

しかし、熱に弱いことが最大の弱点です。

そこで、キウイフルーツやイチゴなど、生の果物で摂取すると効率的でしょう。

また、野菜ではブロッコリーや赤ピーマンなどに多く含まれていますが、ビタミンCは銅や鉄製の調理用具で酸化される性質があるため、使用する調理用具にも気を配ることが大切ですね。

なお、じゃがいもに含まれるビタミンCはでん粉に守られており、加熱しても壊れにくいことがメリットです。

2)血行不良による肌のくすみに適した食べ物

血行不良によって血液やリンパの流れが滞ると、酸素や栄養分などを十分に全身へと送ることができなくなり、様々な不調の原因となることが知られています。そして肌においては、くすみとしてあらわれる可能性があるのです。

血行不良による肌のくすみを解消するためには、何よりも血流をスムーズにすることが先決です。

マッサージや蒸しタオルなどで外側からケアすると同時に、血液をサラサラにすると言われている『ビタミンEやDHA(ドコサヘキサエン酸)』酸素を全身に供給して貧血を予防する鉄分を食べ物で摂取するのも良いでしょう。

  • ビタミンEを多く含む食べ物として代表的なのは、アーモンドです。

アーモンドはコンビニやスーパーなどでも手に入りやすく、保存や持ち歩きが容易なのも魅力ですね。

【ビタミンEを摂取する時のポイント】

ビタミンEが体内に蓄積する時間は比較的短いため、定期的に摂取することが理想的です。

  • DHAはイワシやサンマなど青魚を中心に多く含まれます。魚の調理が苦手な場合には、缶詰を利用すると便利でしょう。
  • 鉄分は豚や鶏のレバーのほか、小松菜や春菊などにも豊富に含まれます。

サンマの塩焼きに小松菜のアーモンド和えを添えれば、肌のくすみに最適な献立が完成しますよ。

3)糖化による肌のくすみに適した食べ物

糖化とは、食事などで摂取した糖質が体内のたんぱく質と結びついて老化すること。「体のコゲ」とも言われています。

卵(たんぱく質)を焼く時、砂糖やみりん(糖質)を入れると焦げやすいことは、多くの人が経験済みでしょう。体内でも同じような現象が起きていると考えれば、わかりやすいかもしれません。

糖化によって作り出されるAGE(Advanced Glycation End Products=終末糖化産物)は老化促進物質であり、それらが皮膚細胞に沈着することで、肌のくすみやシミを引き起こします。

このAGEを作らないためには、糖質の過剰摂取を見直すことが不可欠です。

まず、甘いお菓子はもちろん、米や小麦粉など糖質の多いものは控えめにすることが基本。パンやおにぎりは手軽で便利なものですが、それだけを摂取することは糖質過剰につながるため、注意が必要です。

【積極的に摂取したい食べ物】

肉・魚・卵などの動物性たんぱく質葉野菜などがあげられます。

また、最初に野菜やたんぱく質を食べ、最後に炭水化物を摂るなど、食べる順番にも工夫すると良いでしょう。

《ちょっとブレイク》

yossyの献立を少~し紹介しますね。

  • ローストビーフサラダ
  • なすのみそ炒め
  • トマトキュウリ

ローストビーフは高たんぱく低カロリーで良いですね(^_-)-☆

 

  • 胸肉ハンバーグ
  • トマトサラダ
  • もやしの味噌汁

通常、合挽ミンチですが、胸肉ハンバーグ低カロリーで値段も安くいいですよ。豆腐を混ぜると食感もふわっとして食べやすいです。

 

  • サバの塩焼き
  • もやしと小松菜の炒め物
  • わかめトマトサラダ

サバの塩焼き、本当に美味しいです。Yossy最近、サバの美味さにメロメロです(^^♪

2.体の内側からくすみ対策

Yossy

肌のくすみに効果的とされる食べ物や食事法を原因別に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

様々な化粧品によるスキンケアを試しても期待する効果が得られないという場合、食べ物に一工夫してみるのも良いかもしれませんね(^^♪

ここで紹介した食べ物はどれも手頃な価格で購入でき、いつもの食事に取り入れれば特別な手間も必要ないことが魅力です。

肌のくすみに悩んでいる人は、化粧品などによる外側からのスキンケアに加えて食べ物にも気を配ることで、くすみのない理想の肌を手にすることが出来るでしょう!

 

肌のくすみも気になるけど、ぽっちゃりお腹が気になるわって方いませんか?

最近痩せると話題の骨盤矯正パンツ!!口コミをまとめてみました(^^♪

効果なし?クビレニスタの購入者の評価・口コミ13件を大暴露!木下優樹菜も愛用⁉