肌について知ろう!肌荒れの原因を徹底解明します!

美しい肌は女性にとってあこがれですよね。しかし、突如として現れる肌荒れに頭を悩ませてしまう人も多いようです。

肌荒れはどのようなことが原因で起こるのでしょうか。

が荒れる原因がわかれば対策もできますよね(^^♪

今回は肌荒れの原因について探っていきましょう。

1.肌荒れについて知ろう

一般的に肌と呼ばれているのは、皮膚の表面にある表皮の角質層のことです。

理想的な美しい肌この角質層が潤いを持ちなめらかに整っている状態を言います。

では肌荒れの症状とは?

  • カサカサしてかゆくなる
  • 毛穴が開いてしまっている
  • べたつきやテカりが気になる
  • さわると痛い
  • 「吹き出物」や「大人ニキビ」ができた
  • 「湿疹」や「赤み」の症状

言いかえるとすべての肌トラブルが肌荒れであり、年齢に関係なく現れます。

ただ年齢を重ねるごとにさまざまな機能が低下し、肌荒れも起こりやすくなってしまいます。

2.肌荒れの原因について徹底解明

1)外的要因が肌荒れを引き起こす

まず、一番に思い浮かぶのは「紫外線」でしょう。

肌は特に夏の紫外線は肌繊維を破壊する強い刺激があると言われています。

また、紫外線は夏だけなく一年中降り注いでいます。人間の体は紫外線による障害を修復する機能を持っていますが、毎日のように浴び続けることで慢性的な反応が起こります。

肌は、紫外線を浴びてすぐに表れるのではなく、数カ月後や数年後に肌荒れとして現れるんです。

そのため、外出する時は冬でも日焼け止めクリームや帽子など紫外線対策を忘れないようにするのが肝心です。

潤い肌にはプチプラ下地やカバー力抜群の日焼け止め:NALCがおススメ☆

その他、「乾燥による肌荒れ」が挙げられます。

肌が乾燥してしまうと肌を守っているバリア機能が衰えます。バリア機能が衰えると通常は規則正しく並んでいる角質細胞が反り返り、水分を蒸発させてしまいます。

そのうえ細菌やカビ、アレルゲンが侵入しやすい状態も生み出されますので、かゆみや炎症の原因となります。

肌は常に乾燥しないようにしっかりと保湿をすることが重要ですね。

カサカサ肌を改善したい…保湿成分で選ぶ顔用クリーム4選

他には、「季節や環境」にも肌荒れの原因になるんです。

そのワケは、自律神経の乱れにあります。

例えば夏の終わりごろには、昼間は真夏のように照り付ける日差しを感じていても夕方になるとぐっと冷え込むこともあります。

人間は自律神経の働き暑さを感じると熱を放出する目的から血管を広げます。一方冷えると血管を収縮させることで熱を逃がさないように保っています。

一日の温度差が大きいと、自律神経がうまく調節できなくなり、血行が悪くることで肌荒れを引き起こします。

2)毎日のスキンケアが原因

自分の肌に合っていない化粧水などを使い続けるとかゆみや赤みが出ることや、ヒリヒリすると感じることもあるでしょう。

そういった場合にはすぐに使用を中止し、自分の肌に合ったスキンケア用品を選ぶのが大切です。

とはいっても、自分に合っているか?なんて試してみないとなかなかわかりませんよね・・。

そこで、保湿成分から化粧水を選んでみて下さい。乾燥させない綺麗な肌を目指しましょう!

カサカサ肌を何とかしたい!保湿成分から選ぶべき化粧水とは?

3)ストレスは肌荒れにも影響する

仕事や人間関係などから受けるストレスも肌荒れの原因のひとつです。精神的や肉体的にストレスを受け、それが溜まってしまうことで「コチゾール」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

このホルモンは肌のハリを生み出すコラーゲンの生成を妨げますので、肌の調子を悪くしてしまいます。また、ストレスにより自律神経が乱れていることで血行が悪くなり肌細胞に栄養が行きわたらなくなってしまうのです。

人間は気づかないうちに多くのストレスを受けていることもあります。環境の変化などに体がついていかないことでもストレスを感じていますので、なるべくストレスを溜めこまないように上手に発散するのが大切です。

ストレス発散、何が良いのでしょうか?

自然と笑顔になれることがいいのではないかとYossyは思います。

たとえば、美味しい料理を食べる、ケーキを食べる、旅行に行く、どうやら食べることが私のストレス発散方法みたいです(^_-)-☆

他にも、カラオケで思いっきり歌う、登山でマイナスイオンを浴びる、リラクゼーション、映画を見に行く、昼寝、ショッピング、運動やヨガ教室に行く、ボウリングなどなど。

4)生活習慣が原因になることも

生活習慣といっても様々な要因があります。

  • 夜更かしや睡眠不足

まず睡眠不足は自律神経のバランスを崩します。睡眠不足が続いてしまうと、緊張しているときに活発に動く交感神経が優位な状態になります。そうなることで男性ホルモンが活性化され、ニキビの原因となる皮脂の分泌が過剰になるのです。

さらに肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、深い眠りについている「ノンレム状態」で分泌されますので、睡眠不足になると肌のターンオーバーも乱れ、肌がきれいになるのを妨げてしまうのです。

  • 規則正しい食事

栄養バランスが偏っているといった生活習慣の乱れも肌荒れに直結しています。

肌にも良い健康な食事を紹介していますので、良かったら参考にしてみてくださいネ。

健康的な食事はこれだ!!

  • 便秘

便秘になると便が腸内に長く留まることで善玉菌が減少し、ガスを発生する悪玉菌が増えてしまいます。

悪玉菌が発生させたガスや不要物はそのまま腸内に吸収されてしまい、血液や体内の水分に混ざりこんでいきます。そうなってしまうと新陳代謝がうまく行われなくなり、肌荒れを引き起こします。

5)もしかして生理周期が原因かも?

さらに女性の肌は生理周期によって大きな変化を見せます。

月経から排卵までの「卵胞期」と呼ばれる時期には肌が乾燥ぎみになり毛穴に角質が詰まりやすい状態が起こります。

その後、排卵が終わると「黄体期」に入り体温が上昇します。

そうなると女性ホルモンである「エストロゲン」が減少し皮脂の分泌を増やす「プロゲステロン」が増えます。皮脂の分泌が増えると角質が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすいことで肌荒れが起こりやすくなるのです。

そのため、排卵後~生理が始めるまでの黄体期には過度なスキンケアを控え、食事も脂っこいものを避けるのがいいでしょう。

肌に良いビタミンやミネラルを積極的に摂取するのがおすすめです。

2.肌荒れの原因を知って対策しよう!

肌荒れには非常に多くの原因があります。

気候や環境が原因となるものや、ストレスや生活習慣の乱れ生理周期が影響しているものなどがあり、その人が置かれている状況によって原因は違うと言えるでしょう。

ただ、肌荒れの原因となるものを知っておくだけで対策ができます。

気候の変化や乾燥、紫外線にも気を付け、ストレスを溜めこまないようにし、規則正しい食生活を送りましょう。

美しい肌を保つため、肌に良い生活を心がけるのが大切です。

 

こちらの記事も人気です!

いつまでも若々しい肌でいたい!肌年齢を18歳にするためにするべき4つのこと

最後に、美しい肌はもちろんのこと、美しいボディ♡も手に入れたくないですか??

ヴィーナスカーブの効果を口コミ!35歳体験レビュー14日間

U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪