実は関係が深い?!くすみ肌の原因とクレンジング方法

肌のくすみは、年齢より老けて見えたり、疲れた顔に見えたりして、メイクで隠すのも限界があります。

くすみの原因は様々ですが、中にはクレンジングで更に、くすみがひどくなることもあるって知っていますか( ;∀;)

そこで、『くすみの原因は??』『どのようなクレンジング剤が改善につながるのか??』を詳しくご紹介します。

1.肌のくすみの原因はの一つは血行不良

様々な原因の中で、まず挙げられるものが血行不良です。

血行不良になると、本来なら血液が運ぶはずの栄養が、必要なところに運ばれなくなるため、冷えや肩こりなど様々な問題が生じます。

そしてへの影響は、栄養が不足するだけでなく老廃物の排出が滞るため、新陳代謝が悪くなり、くすみ、しわ、シミなどで現れます。

そのような血行不良の状態で、効果が高いといわれる基礎化粧品を使用しても、改善を実感することは難しいでしょう。。。

では、どうすればよいのでしょうか?

  1. 温感作用のあるクレンジング剤を使用
  2. ゆっくり入浴し全身のマッサージ
  3. たんぱく質・野菜をたっぷりと摂る食事
  4. 適度な運動

血行不良を改善し、肌の浸透力を上げてから基礎化粧品を試すとよりくすみ改善効果が期待できます!

2.メラニン色素の沈着や毛穴の汚れや皮脂も、くすみの原因

紫外線を浴びると日焼けし、肌の内部にメラニン色素が作られてしまいます。

メラニン自体は肌を紫外線から守る働きがあり必要なものですが、過剰に生成されたり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常でなくなるとメラニンの排出が遅れ、シミやくすみの原因になります。

肌の生まれ変わりが悪くなる原因は、「皮膚への摩擦や刺激」「年齢によるターンオーバーの低下」が影響するといわれています。

そして、「毛穴汚れと過剰な皮脂分泌・角質による毛穴のつまり」なんです。

そこで、クレンジングの出番です!

クレンジングや洗顔が不十分だと、毛穴の奥にメイクの成分が残ることがあります。それが毎日だと少しずつ蓄積し、くすみなどの肌トラブルに繋がってしまいます。

そうならないよう、メイクはしっかりと毛穴まで落とすよう心掛けることが大切です。

3.くすみを防ぐ、クレンジング剤選び

毛穴の奥にメイクを残さないようにするために日々のクレンジングは大切です。

まずは使用しているメイクを落とせる洗浄力があるかどうかを優先し、さらにその中から肌への刺激ができるだけ少ないクレンジング剤を選ぶと良いでしょう。

【ベースメイクが濃い場合】オイル、リキッド、ジェルがおすすめ
【ベースメイクが薄い場合】ミルク、クリームがおすすめ

オイル・リキッドタイプは、強い洗浄力を持つので落とし残しの心配は少なくなります。よって、濃いメイクの人向けですね。

ですが、洗浄力が強いため肌の負担は大きくなります。クレンジング後は肌の必要な油分もかなり落ちてしまっている状態なのでしっかり保湿をしてくださいね。

反対にミルク・クリームタイプの多くは肌へのダメージは少なめですが、洗浄力は強くないので薄いメイクの人向けになります。

自分のメイクに合わせてクレンジング剤を選ぶ必要がありますね。

4.では、正しいクレンジング方法とは?

1)部分別のクレンジング方法

『目の周りのくすみ』

目の周りは汗や皮脂で滲まないような素材のアイシャドウやマスカラが使われることが多いので、もっとも落ちにくい部分です。

普通にクレンジングすると、アイメイクだけ落とし残してしまうことも。その状態が続くと、目の周りだけが色素沈着してしまう結果に繋がります。

そのようなことがないよう、アイメイク用のリムーバーアイメイクも落とせるタイプのクレンジングを使用し、目の周りだけ先に落としておくことが大切です。

また、目の周りは皮膚が薄く、デリケートなので、ゴシゴシ擦らずやさしく、しっかりと落とせるクレンジング剤を選ぶことも大切です。

【落としにくい口元】

口紅もメイク崩れ防ぐために落ちにくい工夫がしてある分、クレンジング時はしっかりと落とす必要があります。また、唇のしわなどは落としにくい部分でもあるので、注意して洗いましょう。

2)顔全体のクレンジング

アイメイクと口元のクレンジングが終わったら、今度は顔全体のクレンジングに移ります。

しかし、顔全体と言っても一気に手のひらで擦るのはおススメしません。

顔全体をクレンジングする際は、まずTゾーンからクレンジング剤を乗せてやさしく伸ばしていきます。その理由は、顔の中でTゾーンは皮膚が強く皮脂の分泌も良いので、クレンジング剤とメイクがなじみやすいからです。

その後、指先で撫でるように顔全体になじませていきます。そうすることで、角層を傷つけずキメの整った状態を維持でき、肌のくすみも防げます。

逆に角層を傷つけるような摩擦は、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れ、正常に働かなくなりますので注意しましょう。

5.くすみとクレンジングについてのまとめ

毛穴汚れの蓄積を防ぎ、老廃物やメラニンの排出を促すためには、落としたいメイクに合った、肌に負担の少ないクレンジング剤選びと、丁寧でやさしいメイクの落とし方が大切だといえます。

日々の丁寧なクレンジングを続けることで、結果くすみが改善されていくのではないでしょうか(^^♪

くすみの種類に合ったメイク下地を使うことで、綺麗な肌へ♡こちらの記事をどうぞ。

肌色を制するものが美を制す!?憂鬱なくすみは下地で飛ばそう!

 

最後に、今流行っているブラトップの紹介!

着るだけで痩せる♡クビレを手に入れたい方はこちら~

エクスレンダーを買ってみた!試してみた!購入してみた!実際痩せるのか?

U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪