肌の赤みやくすみ、どうすればいい?原因と改善策を教えます

肌の調子はいかがですか?これからの寒い時期には乾燥カサカサ肌も気になりますよね。

綺麗なになるために日々大変ですよね(^^)/

今回の肌の悩み解決策は、くすみと赤みです!

『赤ら顔の状態が続いて・・』『肌に透明感がほしい』『顔全体くすんで、化粧しても暗い』など

このような肌トラブルには複数の原因があり、対処法も様々です。

1.赤みの原因とその対処法

肌の赤みが気になるという人は、鼻や頬にその症状がみられるケースがほとんどです。

元々、鼻や頬の皮膚は薄いために毛細血管の色が透けて見えやすいのです。

気温や体質などで毛細血管が拡張している場合皮膚が薄くなっている場合にはさらに赤みが強くみられます。

生まれつき毛細血管が多い人、血管の弾力性が衰えて拡張したままになっている人などは、常時赤みの強い状態になります。

またニキビや皮膚炎などで炎症を起こしている時も、周辺の皮膚が赤みを帯びてしまいます。

では、どのようにケアすればよいのでしょうか?

【皮膚が薄くて赤みが強くなっている場合】

刺激の強いメイクやスキンケア商品を使わずに、敏感肌用のものを選びます。普段のメイクは薄めにして、クレンジングは極力避けましょう。

また、乾燥肌になっていることが多いので、十分な保湿をしましょう。

【血管が拡張している人の場合】

服装やエアコンなどでこまめに体温を調整します。また、刺激物やアルコールは血管を拡張させるため、あまり摂らないように気を付けましょう。

血管を保護するビタミンCをしっかり摂取するのも効果的です。

【肌の炎症が原因】

皮膚科で適切な治療を受けるのが最も早い改善方法です。肌の炎症は雑菌の感染がきっかけになることが多いため、肌を清潔に保つことも大切です。ただし、こすりすぎや洗浄力の強い洗顔料を使うと逆効果なので、低刺激の商品で優しく洗うといいですね。

他には、肌を健康に保つビタミンBなどを摂取するのもおすすめです。

2.くすみの原因とその対処法

肌のくすみの多くは、肌細胞の色が暗くなってきたことが直接的な原因です。肌細胞の色の変化にはいくつかの要因があり、乾燥や加齢、紫外線、喫煙などが代表的です。

また、血行が悪くなることで肌全体が青黒くなり、その状態が皮膚を通して暗く見えるケースもあります。血行不良は体質や冷え性、何らかの病気が引き金になっています。

くすみにもいろいろな種類があり、炎症を伴う赤みのあるくすみ、血行不良などに代表される青黒いくすみ、喫煙やストレスなどによる黄色っぽいくすみなどに分けられます。

これらの肌のくすみを改善するには、原因に合った方法を選ぶ必要があります。

1)乾燥や加齢

まずは、しっかり保湿をする必要があります。

乾燥している肌はキメが乱れているので表面に凹凸ができているものです。紫外線や外的刺激・加齢によりターンオーバーも乱れている状態です。

2)黄色っぽいくすみ

糖質や脂質を過剰摂取した時に発症するくすみです。

上記で挙げた通り、糖質や脂質を過剰に摂らないようにしましょう。また、喫煙にも関係しています。血管を収縮して必要な栄養素が体全体へ届きにくい状態になりますので、量を減らすのが効果的です。

3)血行不良

適度な運動や顔の血行を促進させるマッサージ、表情筋を鍛える体操などがお勧めです。

いずれのくすみでも共通して行いたい対策としては、『肌の酸化を防ぐための紫外線対策や低刺激の洗顔』『肌の回復力を促すビタミンB、C、Eやポリフェノールなどを多く含む食品の摂取』『質の良い睡眠』などが挙げられます。

3.肌トラブルを防ぐには

これらの赤みやくすみなどのトラブルは、肌トラブルを引き起こさないように気を付けながら、丁寧なケアを心がける必要があります。

【こんな事はやってはいけないポイント】

  • 過剰な洗顔とピーリング

肌を清潔に保つために必要以上に洗顔をすれば、必要な皮脂や水分まで奪ってしまい、肌が刺激に弱くなって炎症による赤みを引き起こしかねません。

また、肌がくすんでいるからといって頻繁にピーリングをすると、皮膚が薄くなってやはり乾燥肌による肌荒れや赤み、くすみなどを引き起こします。

一度肌トラブルが生じたら、改善するには時間がかかります。そこで、普段から予防の意味も込めてきちんとしたスキンケアを続けることで、肌の健やかな状態を保ち、トラブルにも強くできます。

4.毎日のケアと細かいチェックが大切

いかがでしょうか。肌のくすみや赤みは改善したいと思っていても早期の変化が望めません。ですが、時間はかかっても根気よくケアを続けていけば改善の見込みはありますし、少なくともさらなる肌トラブルを防げます

おさらいしますね♡

  • ストレスや紫外線、喫煙などの肌を酸化させる原因は極力排除します。
  • 食事では肌荒れを招くインスタント食品やお総菜などは避けて、果物や野菜、海藻類を積極的に食べます。
  • 肉類や炭水化物、油脂類は摂りすぎると黄くすみ肌になりやすいので、食べ過ぎないように気を付けます。
  • 血行不良は肌に充分な栄養がいきわたらなくなりますので、半身浴やエアコン対策などで体を冷やし過ぎないように注意します。
  • 適度な運動や顔の血行を促進させるマッサージ、表情筋を鍛える体操をおこなう。
  • お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22~午前2時の間は良質な睡眠がとれるように、部屋を暗くしたりリラックスできる環境を整えたりしておくとよいでしょう。

いずれの対策も美肌には欠かせないケアですので、現在はそれほど肌に関する悩みがないという人も、よりきれいな素肌を目指してコツコツお手入れを続けていきましょう。

 

最近はくすみをうまく隠すベースメイクもたくさん売られていますよ(^^♪

コントロールカラーは肌のくすみを改善するお役立ちアイテム!

 

U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪