カサカサ肌の顔におすすめな保湿オイルBEST3

異常な暑さが続いた夏も過ぎ去り、最近やっとのこと秋の到来が感じられるようになりましたね♪

しかし、段々肌寒くなるにつれて…あの現象が心配になっては来ませんか?

そう、それはズバリ!乾燥によるお肌カサカサ現象(;´Д`)

 

ムシムシと湿度の高かった夏とは違って、グッと乾燥した空気になってくるこれからの季節。

気が付くと目元やら頬などのあらゆるところから白いお粉がふいていた…なんて経験が誰でも一度はあるはずです!

という事で、今回のいつ美女では

肌が乾燥しやすい人は必見!カサカサ肌になるのを予防するためのとっておきの方法をご紹介しちゃいます♪

「乾燥対策には実は○○が重要だった!?」と、ちょっと意外な情報についてもお話ししますので、

気になる人は是非最後まで目を通してみてくださいね(^O^)/

カサカサ肌の顔になっちゃう理由と対策

まずは、どうして人は顔がカサカサになってしまうのか?その原因についてお話ししましょう♪

原因が多過ぎて語りつくせない乾燥問題

顔が乾燥してしまう原因は、この記事では書ききれないほど多くて複雑です。

元々肌質が乾燥しやすいタイプの人もいれば、加齢やストレス・生活習慣の乱れなど内的要因によっておこるもの、紫外線や空気の乾燥など外的要因によって起こるものもあり、

これらいくつかの原因が重なっている場合もあるので、一概に「これがあなたの肌が乾燥する原因だ!」と言いきることは難しいんです(>_<)

しかも、顔の肌は体に比べて薄くてデリケートなため、ちょっとした変化や刺激にも影響を受け乾燥しやすい部分でもあります。

そのため、もしどうしても完璧に顔を乾燥から守りたいなら、それら全ての原因をあなたの生活から徹底的に取り除かなければいけません。

しかし、そんなことは現実的に考えて不可能ですよね?

「それなら、どうすればいいの?」と思ったそこのあなた、

答えは簡単です。

そう、保湿すればいいんです!

加齢や空気の乾燥とかって自然現象なので抗えない部分も大きいとは思いますが、それでもきちんと普段から保湿しておけば、それらの乾燥の原因に負けない強い肌をつくることが出来るんですよ♪

「なにをそんな当たりまえのこと…」と思えるかもしれませんが、意外とこれがしっかり出来てない人が多いんです。

ということで、続いては正しい顔の保湿の方法についてご紹介していきたいと思います(^O^)/

カサカサ肌を防ぐ正しい保湿法♪

みなさん、保湿の方法って化粧品やスキンケアだけだと思ってはいませんか?

もちろんスキンケアも大切ですが、乾燥に負けない潤った肌を作るには下の3つの保湿法が重要になってきます!

1、食べ物で保湿

まず、しっかり栄養をとって内側から乾燥しにくい強い肌をつくってあげることが何よりも重要な保湿法!

これ無くして乾燥は防げません!いくら外側から潤してあげても、内側から生まれてくる新しい肌がボロボロじゃ意味ありませんからね(>_<)

肌の保湿に重要な栄養素と言えば、良質なたんぱく質×ビタミン×ミネラルです。

しかし、最近の女性達はサプリメント等でたんぱく質やビタミンは意識して摂れていてもミネラルが圧倒的に不足している場合が多いと言います。

ミネラルは細胞の合成をサポートするとても重要な役割をもった栄養素なので、これが不足していると正常な肌をつくりだすことが出来なくなります。

実はお肌がカサカサになってしまう原因がここにあるんです!

ミネラルの中でも特に肌の乾燥対策に大切な栄養素が亜鉛

亜鉛って、一見お肌とは無関係な栄養素に思えますよね?

ところが、亜鉛が不足してしまうとたんぱく質やコラーゲンの合成が上手くいかなくなったり、細胞分裂が正常に行われなくなり、

それが結果的に顔のくすみや乾燥を引き起こしてしまうんです(;´Д`)

亜鉛はバランスの良い食生活をしていれば基本的に不足することのない栄養素なのですが、女性の場合はダイエットによる食事制限や偏食によって亜鉛が足りてないことが多いと言います。

そのため、潤った健康的なお肌を手に入れるためには過度な食事制限はせずに、お肉や魚介類など亜鉛を多く含む食品摂るように日頃から心掛けてみてください♪

 

下記の記事で詳しく書いていますよ。

食べ物やサプリで肌を保湿する方法☆

2、室内環境で保湿

2つ目は、お部屋をなるべく乾燥させないということ!

当然ですが空気が乾燥していれば肌も乾燥しやすくなります。

そのため、乾燥しやすい時期は加湿器等を使って部屋の中の湿度を一定に保ってあげることもお肌の乾燥予防には重要になってくるんです。

ここで大切なのが、湿度は大体40%~50%になるように設定しておくこと!

それ以上になるとカビや雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうので衛生的によくありませんし、それ以下だと今度はウイルスに感染しやすい環境になってしまうので、40~50%がお部屋の湿度設定にはベストなんです♪

そして、もう一つ頭に入れておいてほしいのが空気を乾燥させないようにしていても元々の乾燥肌や乾燥による肌トラブルは治らないということです。

あくまでこれは肌の乾燥を予防するための方法なので、しっかりと食生活やスキンケアでも保湿をするようにしてくださいね(^O^)/

3、スキンケアで顔の保湿

最後はスキンケアによる顔の保湿です。

潤っているお肌とは、角質層の水分量と皮脂のバランスがとれている状態のことを言います。

乾燥肌の人は、何らかの原因でこのバランスが崩れてしまっているのです。

顔を保湿する際に重要なポイントは大きく分けて2つ!

1、まず角質層に潤いを保つ成分を補充してあげること。

2、その上で肌を油分でコーテイングし、水分を逃がさないようにすること。

この2つをしっかり行うことで、顔の肌は潤った状態をキープできるようになります。

1の角質層の潤いを保つ成分というのは、色々あるのですが一番効果的なのはズバリ『セラミド』です。

セラミドは人間本来に備わっている肌の潤いを維持する成分の一種なのですが、これはスキンケア用品から補っても同様の効果を発揮すると言われているんです♪

セラミド入りの化粧品って今は色々なメーカーさんが出していると思うので、みなさんも自分に合うものを探してみてくださいね!(因みに私はセラミドの原液を使っております♡おすすめです!)

 

そして、2番の油分によるコーティングですがこれにはオイルが含まれているものをおすすめします♪

種類にもよりますが、天然の植物オイルは人の皮脂に近い成分をしているものが多く、肌に馴染みやすいんですよ!

しかし、オイルは使い方を間違えるとかえって肌を乾燥させてしまう可能性もあるので、続いてはオイルで顔を保湿する正しい方法をご紹介したいと思います(^O^)/

オイルで顔を保湿しよう!正しい方法紹介!

オイルで顔を保湿する時に大切なのは、スキンケアに取り入れる順番です。

一番やってはいけないことは、洗顔後ダイレクトにオイルを顔に塗ってしまうということ!(※商品によっては、スキンケアの浸透を良くするブースターとして、一番最初に使うのを推奨しているメーカーもあります。)

健康的な肌の人であれば問題ありませんが、乾燥肌の人がこれをしてしまうと肌に潤い成分を与えないまま油分のみで肌をコーテイングしてしまうことになるので、まったく保湿の意味がなくなってしまうんです。

逆に外側は油分たっぷりなのに、中はかっさかさというインナードライ肌に…(>_<)

先程もお話ししましたが、保湿で大切なことはまず潤い成分を補ってあげることなので、

洗顔後はしっかり顔にセラミド等を含んだ化粧品を塗ってからオイルを使うようにしましょう!

それと、オイルは掌で温めてから使うことで肌に馴染みやすくなるので、よりしっかり浸透させたい人にはおすすめです♪

顔の保湿におすすめなオイルBEST3

正しい顔の保湿方法について知ってもらったところで、続いてはおすすめのオイルをご紹介したいと思います(^O^)/

無印良品 ホホバオイル

まず最初にご紹介するのは、シンプルで高品質のアイテムを次々と生み出している無印良品のホホバオイル♪

ホホバオイルは『ワックスエステル』という人の肌に馴染みやすい成分が主に含まれていて、保湿に非常に優れていることで有名なんですよ(^O^)/

実は、このワックスエステルが含まれている植物は唯一ホホバだけなんです!

無印良品のホホバオイルは、他のメーカーさんのものに比べてお手頃な方なので顔だけではなく顔や体の保湿にも気兼ねなく使えると思います♪

全身がカサカサしてくるこれからの季節には是非おすすめしたいオイルです☆彡

ジュリーク スキンバランシングフェイスオイル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュリーク スキンバランシング フェイスオイル 50ml 【Jurlique/ジュリーク】
価格:4680円(税込、送料別) (2018/9/18時点)

 

楽天で購入

 

続いておすすめするのは、オーストラリアのオーガニックブランドであるジュリークの美容オイルです♡

こちらのオイルは100%植物由来のブレンドオイルハーブエキスギュギュっと凝縮させ、肌に馴染みやすいように独自の製法を用いて作られています(^O^)

そのため、オイルを使っているのにも関わらず肌がべたつかず、触り心地はサラサラしていてとても気持ちいいんですよ!

このオイルは普通のものとは使い方が少し異なっていて、ブースターとしてスキンケア前に肌を柔らかくしその後の化粧品を浸透させやすくする目的で使うものです。

そのため、もし購入された際は事前にしっかりと使用方法を確認するようにしてくださいね♪

HABA スクワラン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HABA 高品位「スクワラン」 60mL
価格:5616円(税込、送料無料) (2018/9/18時点)

 

楽天で購入

 

最後におすすめするのは無添加主義の化粧品ブランドHABAのオイルです♪

スクワランとは私達の肌に元々ある潤い成分で、なんとこのHABAのオイルはそのスクワラン100%で作られているんです!

純度が99.9%ととても高いので、オイルとは思えないほどサラサラしたテクスチャーなのですが、保湿効果は抜群という優れもの。

余計なものが入っていないので、肌が弱い方でも安心して使えますし、純粋に顔のスキンケアには保湿意外の効果を求めていないという方には、このスクワランのオイルはピッタリだと思います(^O^)/

Yossy
顔のカサカサ予防には、スキンケアによる保湿だけではなく、食べるものや周りの環境等を乾燥しにくいものに変えていくことで、それらが相乗的に働いて肌をより強く美しくしてくれます。何か1つのことに偏るのではなく、これらのことを満遍なくコツコツ意識して行ってみてくださいね♪

顔の保湿に最適なオイル まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、顔の乾燥に注目して正しい保湿法やおすすめの美容オイルのご紹介をしていきました♪

顔がカサカサしてくると、粉がふいたり肌色がくすんだりしてメイクも思うように栄えませんよね(>_<)

しかし、日頃から正しい保湿法をコツコツと行っていけば確実に乾燥に負けない強い肌をつくることが出来るので、

これからの乾燥を予防したい人&既に乾燥肌で困っている人は、今回の記事の内容を是非参考にしてみてください(^O^)/

 

また、髪の毛も手入れしないと乾燥の餌食に・・。

天然オーガニック商品の泡立たないクリームシャンプーで潤いをgetしちゃいましょう。

効果なし?クレムドアンの成分、口コミ評価12件を大解析!解約方法も