過度なケアは逆効果!顔の肌荒れビニール肌の改善方法☆

「きちんとスキンケアをしているはずなのに肌がカサカサする」「なんだか赤くなっている」など肌荒れの悩みは人それぞれ違います。

肌が荒れているとメイクも乗りませんし気になってしまうものです。

今回はそんな肌荒れの種類や原因、肌荒れが起こらないようにする対策まで詳しく解説します。

1.顔の肌荒れ!症状とは?

肌荒れと一口にいってもさまざまな症状があります。どのようなものがあるのかピックアップしてみました(^^♪

カサカサ肌

これは肌が乾燥してしまうことで起こる症状で、紫外線などの外からのダメージで肌の水分量が失われやすくなることで起こります。

肌が赤くなってしまう赤ら顔

これは、肌の皮膚が薄くなることで毛細血管が透けて見えてしまう、ニキビや吹き出物で肌が炎症を起こして赤く見えるといったものです。

肌のかゆみ症状

これは、アレルギーや肌に合わない化粧品などの影響で、湿疹やかぶれが起こり痒みを引き起こすとされています。

ニキビ肌

ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの乱れなど色々な原因でニキビはできてしまいます。また髪につけているヘアワックスやスプレーが顔につくことで肌の負担になり、ニキビができてしまうこともあります。

肌のくすみや毛穴の開き、黒ずみ

くすみは血行不良などの原因から乾燥したり毛穴が汚れたりして、くすんで見えてしまうというものです。黒ずみなどは皮脂の過剰分泌などにより毛穴に皮脂や角栓がつまることで起こります。

2.あなたの肌、もしかしたらビニール肌かも・・・!?

このように、肌荒れには色々な症状がありますが、痒みや赤みがあらわれているならビニール肌かもしれません。

ビニール肌とは、顔の角質層がはがれてしまいキメがない肌のことを言います。

本来の健康な肌であれば、角質層が潤いを蓄えて肌を乾燥や刺激から守ってくれるのです。

しかし、このビニール肌はその角質層がないため肌のバリア機能が低下してしまします。

ビニール肌はとても無防備な状態のため、少しの刺激でも過敏に反応して痒みや赤みを引き起こします。

  • 洗顔した後に顔がつっぱる
  • 化粧水や乳液が沁みるような感覚がある
  • 肌が乾燥しやすい
  • 肌にキメが見当たらない

というような症状があればビニール肌を疑った方がいいかもしれません。

3.どうしてビニール肌になるの?

ビニール肌になってしまう原因は主に間違ったスキンケアをしていることにあります。

まずは、角質層を守ることが大切!

角質層をはがしてしまう恐れのあるNGケア

  • クレンジングや洗顔時にゴシゴシと擦るように洗う
  • 熱いお湯で顔を洗う
  • タオルでゴシゴシと顔を拭く

このような行為は肌に負担をかけますし、角質に傷をつけてしまうこともあります。

  • 過度なピーリングや毛穴パック

角質層をはがしてしまう恐れがあります。これらは、古い角質や毛穴の汚れを取り除くと同時に、必要な角質まで無理矢理はがしてしまいかねません。

ビニール肌は日頃のケアを頑張っている人ほど発症しやすいトラブルなんです(゜゜)

過度なスキンケアは逆効果になってしまうこともありますから、注意が必要ですね(^^♪

4.肌荒れのない肌にするには?

スキンケアで肌に潤いを

肌荒れの対策として重要なのはまず、しっかりと保湿をすることです。

これはビニール肌の方に限らず肌荒れがある方全般に言えることですが、乾燥を防ぎ潤いを与えることで、肌荒れの悪化が防げます。

  • クレンジングは肌に刺激の少ないクリーム・ミルクタイプを選びましょう。物凄く濃いメイクでない限りちゃんとメイクを落としてくれます。
  • 洗顔料はしっかりと泡立てて優しく泡で包むように洗うことが大切です。
  • 化粧水や乳液は、保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸が配合されていて低刺激のものを選んでください。

この時、コットンなどを使わずに手で優しく包むようにケアすると肌への刺激が少なくて済みます。また、手のひらの温度で、肌に浸透しやすくなりますよ(^_-)-☆

  • 最後に保湿クリームを塗ると肌の潤いを保つことができますので、ぜひ使うようにしましょう。

カサカサ肌を改善したい…保湿成分で選ぶ顔用クリーム4選

生活習慣で綺麗な肌へ

食生活や生活習慣を見直すことも重要になります。

  • ターンオーバーを正常化するビタミンA乾燥を防ぐビタミンC肌を作り潤いを保つたんぱく質などが多く含まれている食品を積極的にとりましょう。
  • 適度な運動で成長ホルモンを分泌して肌の細胞を活性化させたり、血行が良くなることで肌に栄養が行き渡りやすくなります。
  • 睡眠時間を十分に取り生活リズムを整えることで肌荒れ予防になりますから、しっかりと睡眠を取りましょう。
  • ストレスは肌荒れだけでなく疲れを感じやすくさせてしまうので、適度に発散したりして溜め込まないように生活することも大切です。

5.正しいスキンケアや生活習慣で肌荒れのない美顔を

このように、肌荒れには普段の生活やスキンケアが大きくかかわっているのです。

良かれと思ってしていたケアが実は肌荒れを助長させているということもありますから、自分の肌の状態を良く知り、肌にとって優しく負担のかからないスキンケアをしてあげてください。

また、食生活や生活習慣の乱れも肌にとっては良くないので改善するように心がけるといいでしょう。

そうすることで、肌荒れに悩まされることのない健康で美しい肌を作ることができるのです。

最後に、こちらの記事もよく読まれています!

知っておきたい!肌荒れ対策のためのサプリの基礎知識

肌がザラザラでかゆい時、役立つ美顔ケアグッズはコレ☆





U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪