食べ物やサプリで肌を保湿する方法☆

保湿ケアといえば、基礎化粧品による外側からのスキンケアを重視している人が多いと思います。

ですが!
体の内側にも適度に栄養や美容成分を取り入れる事も、おの保湿には必要なのです^ ^

今回は、食べ物サプリを使って、体の中から肌を保湿する方法についてお話していきたいと思います(^^)

肌の保湿が必要なワケ

人間の肌にはもともと、外部刺激や細菌などの異物侵入を防ぐ機能が備わっていて、これを「バリア機能」と呼んでいます。

このバリア機能が弱まってしまうことで、シミ・シワ・くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうリスクがでてくるのです。

バリア機能を常に理想的な状態に保っておくためには、潤った状態のお肌を常に保っておくことが大切。

スキンケアやエイジングケアにおいて「保湿」が重要視されているのも、上記のような理由からなんですね。

年齢を重ねていく毎に、肌の内側の水分量も減っていきます。

よって30代半ばあたりからは、体の外側だけでなく、サプリや食べ物を使って内側から保湿ケアするということも考えていくのが理想的です。

肌の保湿を念のため確認!

実は自分の肌がきちんと保湿されているかどうか、チェックする方法もいくつかあります(^^)

「自分の肌の水分量を、具体的に数値で見たことがない!」という方は、ぜひとも一度チェックしてみてほしいです。

専門の機器などでじっくり調べてみたところ、思っていた以上に肌がダメージを受けていた!と判明する人も少なくありません。

ここでは、肌の保湿をチェックできる方法について、具体的にお伝えしていきますね。

肌の保湿チェック方法1・ファンデーションを使ってチェック

「なんか、肌がカサカサしてきたなぁ…」と気付くきっかけになるのが、化粧のノリの変化ではないでしょうか。

肌が十分に保湿されていない状態では、ファンデーションなどのベースメイクアイテムがうまく肌の上ですべらなくなってしまうんです。

メイクしてみて、ところどころファンデーションが粉を吹いていたり…といった事があれば、それはお肌の保湿が足りていないサインかも!

肌の保湿チェック方法2・肌のチェックツールを使う

最近では、肌の保湿度合いをチェックできる美容家電なるものも販売されています。

お肌の潤いが正常範囲内か、それとも乾燥気味なのかどうか、機械を使って一目で判別できてしまうのです!

大手通販サイト「楽天市場」内でも人気の高いお肌チェックツールを一つ紹介しておきますので、参考にしてみてください(^^)/

《おすすめチェックツール「美ルル スキンチェッカー」》

肌に当ててピピっと3秒待つだけで、肌質チェックができる美容家電です。

お肌の弾力・水分量・脂分量・キメ細かさなど、市販のわりにけっこう細かい部分までチェックしてくれる優良商品^ ^

測定の際に微弱電流が発生しますが、痛みや違和感は一切ありません。

体内の電気抵抗を利用する事で、水分量や脂分量を調べているようです!
便利ですよね〜(^^)

肌の保湿チェック方法3・化粧品のお店でチェック

デパートの化粧品コーナーなど、化粧品が売ってるお店では、スタッフが無料で肌質チェックを行ってくれる所も多いです。

といっても、その人のお肌に合った商品を選んでもらう為の診断なので、化粧品の勧誘等はあるかもしれませんが…(^^;

市販のチェッカーより精密度の高いものを使っているお店もありますので、プロの手でより詳しく調べてもらいたい人におすすめです。

もちろんお肌の保湿度合いもチェックしてもらえるので、化粧品を買う予定のある方はついでにチェックしてもらうと良いでしょう。

肌年齢を測定出来るのは化粧品カウンター?東京で測定できる場所をチェック!

肌年齢の測定はどこでも出来る?神奈川ならここをチェック!

あなたのお肌は何歳?大阪で肌年齢を測定できる場所をチェック!

肌の保湿チェック方法4・ネットの無料肌チェック診断をしてみる

インターネットを少しばかり検索してみれば、ネットを介して無料でできる肌チェック診断もいくつかあります。

上記3つのように、化粧品会社の公式サイトでやっているような肌診断がおすすめですね。

肌の保湿チェック方法5・美容皮膚科で調べてもらう

最後に、これも確実性の高い方法です。

美容皮膚科では肌の健康診断「美肌ドッグ」を行なっている所が多いです。

医療機関な事もあってそれなりの医療機器を使いますから、その精密度は市販のチェッカーや化粧品コーナーでのチェック以上に正確であるといえます。

主に肌質・目に見えない肌トラブル・将来的に起こりうる肌トラブルなど、様々なお肌のデータを教えてもらえます。

そして、専門医から肌に合ったスキンケア方法もしっかりアドバイスしてもらえるのが美味しいポイント。

「多少お金はかかっても、本気で美肌を目指したい!」という人にはベストな方法です。

食べ物で肌を保湿しよう(^^)/

体の内側から保湿ケアするならば、外せないのが「食べ物」。

毎日の食事内容は肌に表れるとも言いますし、食事をおろそかにしていては良いお肌は作れません。

体の内側が乱れてしまっている状態だと、いくら外から基礎化粧品でケアしても、十分な効果が得られなくなってしまうんです…。

なのでここでは、食べ物を通して体内に取り入れておきたい栄養素・美容成分などをピックアップしてみました(^^)

肌の保湿力を保つ為のカギとなる、「肌のバリア機能」と「肌のターンオーバー」を正常化させる働きを持つ成分ばかりです。

タンパク質(コラーゲン含む)

ご存知、筋肉・内臓・血・髪の毛など、お肌以外にもヒトの人体において必須となる栄養素です。

牛乳・卵・肉類・魚類・大豆製品などに多く含まれており、特におすすめな食材が以下になります。

→鳥のささ身・ツナ缶・ヨーグルト・マグロの赤身・イワシ・納豆・アーモンド・カシューナッツ・きな粉など

ビタミンC

細胞同士の結合を促しつつ、高い抗酸化作用でお肌の老化を防いでくれるビタミンC。

また、お肌のコラーゲン生成を促す効果もあるので、たんぱく質同様に体に必須ともいえる栄養素です。

→ほうれん草・モロヘイヤ・アボカド・パプリカ・レモン・いちごなど

ビタミンE

こちらも老化を防ぐ抗酸化作用を持つことで有名なビタミンE。

血行を良くして栄養吸収を高めてくれるパワーを持つので、結果的に肌のターンオーバーを正常化させるのに役立ちます。

→卵・アボカド・パプリカ・ナッツ類・うなぎ・植物油など

ビタミンB群

新陳代謝を活発にし、皮膚の働きを正常化させる役割を持っています。

また、お肌の炎症を抑えてくれる効果もあるので、肌荒れしやすい人は積極的に摂っていきたい成分です。

→納豆・パプリカ・キノコ類・海藻類・豚肉など

ミネラル(亜鉛やマグネシウムなど)

お肌の新陳代謝を活発にし、細胞を新しくしてくれる役割があります。

特に亜鉛は細胞分裂に必要な酵素の働きを活発にしてくれるので、積極的に摂っていきたいですね。

→乳製品・海藻類・魚類・牡蠣・赤身の肉・卵黄・たらこなど

肌の保湿に有効なサプリ!

食べ物だけでは補いづらい栄養素・美容成分を補いたい時に有効なのが「サプリメント」!

ここでは、サプリメントの中でも口コミ評価の高い人気商品をいくつかピックアップしてみました(^^)

明治 アミノコラーゲン プレミアム

低分子化されたフィッシュコラーゲンを5000mgも含んだパウダー系サプリメントです。

コラーゲンの他にも、コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・セラミド・ビタミンCなど、お肌に嬉しい栄養素をガッツリと摂ることができます。

溶けやすくて飲みやすいプレーンタイプなので、いろんな飲み物・食べ物に混ぜて取り入れられそうですね!

姉妹品ともいえる「明治 アミノコラーゲン」のスタンダードタイプもあり、コスパを重視するならこちらもおすすめ。

株式会社オーガランド エラスチン

お肌の保湿はもちろん、ハリや弾力を保つ為にはぜひ摂っておきたい「エラスチン」をたっぷり補給できるサプリメントです。

エラスチンは、特に加齢に伴うハリや弾力の悩みを強くサポートしてくれるたんぱく質の一つ。

コラーゲンを支え、強化する働きに優れるので、お肌の保湿力・ハリ・弾力をまとめてパワーアップさせてくれます。

30代後半あたりからの、エイジングケアを必要とする女性たちにピッタリのサプリです。

宝仙堂 すっぽんコラーゲン

すっぽんはコラーゲン・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれる栄養価の高い食べ物です。

ところが、毎日食べられるような物でもないですよね(笑)

そこで、サプリメントという形で毎日すっぽんを摂取するというコンセプトで作られたのがこちらのサプリメント。

すっぽんの持つぷるぷるコラーゲンのパワーで、美肌と同時にスタミナもアップさせられるという訳です^ ^

カプセルタイプなので、臭いなども気にならず飲めますよ。

ダグラスラボラトリーズ ホワイト&ビューティー

無農薬・無添加が魅力の「ダグラスラボラトリーズ」で作られた、肌専用マルチビタミンサプリです。

ビタミンCやビタミンEなど、あらゆるビタミン群を含んでいて、さらに美白・美肌にも特化した多くの美容成分を配合。

特にヒアルロン酸・亜鉛・マグネシウム・コエンザイムQ10あたりを、同時に含んでいるのもポイント高いですね!

これだけの成分を一気に摂取できるサプリメントもなかなかないのではないでしょうか。

DHC スクワレン

一気に高いお金は出しづらいから、プチプラのサプリが良い!というあなたにおすすめなのが、こちらの「DHC スクワレン」。

深海鮫の肝油から抽出した高濃度のスクワレンを、1日あたり1250mgも配合しています。

スクワレンは体内の保湿成分の一つで、体の中で水分と結び付き、「スクワラン」に変化するとされています。

お肌の保湿を保つ為の「皮脂膜」を作る為の必須成分ですが、やはり加齢とともに分泌量も減少するので、サプリメントで補うのが理想的。

また、スクワレンはスタミナを付けたい時にも役立つと言われています^ ^
タフで健康な身体づくりにも!

Yossy
加齢に伴い体内の保湿成分は少しずつ減少していきます。
基礎化粧品だけでは補いづらい体内の保湿成分は、食べ物やサプリで補給しましょう!

食べ物とサプリで肌を保湿するには まとめ

ある程度の年齢になってくると、お肌の外側だけでスキンケアしようと思うと、どうしても物足りなさを感じてくるでしょう。

そんな時には、ぜひ食べ物やサプリメントで内側からの保湿ケアにも取り組んでいってほしいです!

基本は食べ物をバランス良く食べて、それでも足りない栄養素をサプリで補うのが理想ですね。

肌がきちんと保湿されていれば、バリア機能やターンオーバーも正常化され、いつでもプルプルな美肌を保つ事ができますよ♡

 

また、外側からのケアもおこたってはいけません。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

カサカサ肌を何とかしたい!保湿成分から選ぶべき化粧水とは?