高校生や大学生が知っておきたいスキンケアの基本教えます♡

大学生はもちろん、今や高校生・中学生・小学生までもが頻繁にメイクをする時代。

でも10代って、すっぴんのままでも肌を綺麗に見せることができる時期なんです。

あまり頻繁にメイクをしていると、ピチピチの素肌に余計なダメージを与えてしまわないか心配ですよね。

そこで今回は、メイクをする機会が増えてくる高校生から大学生向けのスキンケア基本についてお話していきたいと思います(^^)

高校生や大学生の肌事情とは

まずは、高校生と大学生、それぞれの肌事情について詳しく説明していきます。

イマドキ高校生の肌事情

「学校では禁止されてるからメイクできないけど、休みの日は必ずしてる!」なんて人も多いのではないでしょうか。

イマドキ高校生の90%以上は、メイクやスキンケアに興味を持っているという世論アンケート結果も出ています。

まだ自力で十分にお金を稼げない時期であるからか、使っているスキンケア用品、メイク用品などはプチプラのものがほとんどのようです。

半数以上の高校生は何かしらの肌の悩みを持っており、洗顔はもちろん化粧水、乳液を使ってのスキンケアも欠かさないとの事。

特に高校生が悩みがちな肌トラブルは、ニキビ・吹き出物など、思春期ならではの皮脂トラブルのようです。

あと、体質にもよりますがアトピーなどが原因の乾燥トラブルも多いですね。

イマドキ大学生の肌事情

子供と大人の境目ともいえる大学生。
このあたりの年代から、身だしなみの一つとしてのメイクが当たり前な年代に差し掛かってきます。

改めて基本的なメイクのやり方を独自で勉強するようになり、それに伴いスキンケアも洗顔・クレンジング→化粧水→乳液と本格的なものになっていきます。
乾燥肌の人は、さらにクリームをプラスしていますね。

アルバイトなどお金を稼ぐ手段も選びやすくなった事から、高校生よりほんの少し、化粧品への投資額も増えているようです。

また、肌悩みも高校生の頃よりは増えてきます。
ニキビなどの皮脂トラブルに加え、肌の乾燥や毛穴トラブルなども気になってくるみたいですね。

原因としては、メイクをする機会が増えた事による肌への負担や、メイクをしている肌にとって、適切なスキンケアができていない等の可能性が。

メイクやスキンケアは経験がモノを言うところもあります。
覚えたてのうちって、なかなか自分に適切なケア方法がわからなかったりもするんですよね(^^;

高校生におすすめな基本スキンケア!

高校生におすすめなスキンケアは、基本に乗っ取ったシンプルなもの。

洗顔と保湿スキンケア。
この2つを、夜寝る前や入浴などのタイミングで、毎日欠かさず行う事です。

メイクをしている場合は、洗顔の前に必ずクレンジングを行なってくださいね。

洗顔も、特に肌悩みがないならぬるま湯か水での洗顔で十分なほど。

ぬるま湯で皮脂や汚れをしっかり落とし、お水で引き締めると良いですね。

皮脂トラブルが多い時期ですので、ニキビなどの悩みがある場合は、ニキビケアの洗顔料を使うのも良いでしょう。

洗顔が終わったら、肌の水分が乾いてしまわない内にサッと化粧水→乳液の順につけましょう。

使用する基礎化粧品も、高価なものは一切必要ありません。

高校生でも買いやすい、プチプラの化粧水と乳液を紹介しておきますね。

高校生の基本スキンケア用化粧水「無印良品 海洋深層ミネラル化粧水」

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076313656?searchno=1

無印良品ブランドのロングセラー化粧水ですね。
近場に無印良品の店舗がなくても、ネット通販で簡単に購入できます。

基本の保湿成分が備わっていて、香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン無添加のシンプル処方。

富山湾の海洋深層水を使って作られていて、整肌成分としてグレープフルーツ種子エキスも含んでいます。

(200ml 990円〜)

高校生の基本スキンケア用乳液「無印良品 乳液 敏感肌用」

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076448365?searchno=20

化粧水と同じく無添加のシンプル処方なので、スキンケア始めたての高校生の御用達アイテムとも言われています。

岩手県釜石の天然水で作られていて、保湿成分スクワランや、肌荒れ予防成分アラントインも入っています。

ニキビなどの皮脂トラブルが多い人なら「さっぱりタイプ」、肌が乾燥しやすい人なら「しっとりタイプ」がおすすめです。

(200ml 580円〜)

ところで、日焼け対策はしていますか?おすすめなプチプラ日焼け止めを紹介中(^^)/

潤い肌にはプチプラ下地やカバー力抜群の日焼け止め:NALCがおススメ☆

大学生ならこれぐらいしたい!基本スキンケア☆

大学生はメイクをする機会も高校生の頃よりは増えてくる時期。

その分スキンケアも、高校生の時よりはほんの少し、気を遣わないといけなくなってきます。

とはいえ基本的な手順は高校生の時と同じ。
クレンジング→洗顔→化粧水→乳液…の流れですね。

10代のうちであれば、このスキンケアのままでもさほど問題ないでしょう。

しかし20代に入ってきたあたりから、肌質が変わったり、お肌の悩みもちらほら増えてくると思います。

なので、お肌が不調な時に、その弱点をカバーするスキンケアも覚えていってほしい時期です。

基本的には保湿さえしっかりしていれば、肌荒れ予防にはなります。

ですが気になる肌トラブルが現れた場合は、それを改善するための美容成分に目を付けてみてほしいです。

例えば、こんな成分がおすすめですね。

  • ニキビがひどい時→ビタミンC誘導体、フラーレン、トコフェロールなど
  • 乾燥がひどい時→セラミド、ヒアルロン酸、スクワランなど
  • 赤みやかゆみがある時→セラミド、アラントイン、グリチルリチン酸2kなど

また、かゆみや赤みなどの肌荒れがひどい場合は、化粧品を無添加のものに変えてみるのも大事。

なんらかの添加物による、アレルギー反応を起こしている場合もあるからです。

大学生の基本スキンケア用化粧水「オルビス アクアフォース」

保湿に特化しているオルビスの化粧水。
磁石のようにうるおいを繋ぎ合わせてキープする「うるおいマグネットAQ」が目玉成分です。

100%オイルカット処方なのに、保湿力がしっかりしているので、乾燥肌や脂性肌関係なく活用できます。

揺らがない肌へと導く「うるおいキャプチャーヴェール」処方で、夕方の化粧崩れなども予防してくれます。

大学生の基本スキンケア用乳液「オルビス 薬用クリアモイスチャー」

ニキビや皮脂トラブルの改善に特化した乳液ですが、さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、肌質により使い分けやすいです。

保湿成分の紫根エキス、肌を健やかに保つ甘草エキスを配合し、乾燥も肌荒れも予防してくれます。

肌に理由の分からないブツブツができているなど、肌がイマイチ不調な時にも改善効果を発揮してくれます。

高校生、大学生の芸能人のスキンケア紹介

高校生、大学生と同年代の芸能人達のスキンケアも参考にすると良いでしょう。

メイクをしなければいけないお仕事だからこそ、彼女達はスキンケアにも気を使っているようです。

ここでは、高校生や大学生が参考にしている同年代の芸能人のスキンケアについて紹介していきます。

浜辺美波さんのスキンケア方法

人気映画「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」などで大ブレイク中の女優、浜辺美波さん。

そんな彼女の魅力の一つである透明感あふれるツヤ肌を目指して、スキンケアを真似する学生も多いんだとか。

浜辺美波さんのスキンケアテクニックで有名なものといいますと、やはり「水洗顔」ではないでしょうか。

彼女は1日に何回も水洗顔を行なっていて、もちろん冬場でも冷たい水で洗顔するそうです。

毛穴も引き締められますし、顔に必要な皮脂を残しながら洗えるのが良いんでしょうね。

また水洗顔には、皮膚の常在菌バランスを整える効果もあるそう。

常在菌バランスが整っている肌は、ニキビなどの肌トラブルも起きにくいです。

もう一つ、浜辺美波さんのやっているスキンケア方法が「ウォーキング」です。

ウォーキングといえばダイエット目的で行う事が多いのですが、実はスキンケアにも効果的です。

まず血行促進効果によって、クマやむくみの解消、ターンオーバーの正常化が期待できます。

さらに睡眠の質も良くなるので、お肌の調子が良くなったり、肌トラブルの修復促進にもなります。

シンプル洗顔・適度な運動・良質な睡眠と、お肌に良いことづくめな生活をされているみたいですね(^^)

橋本環奈さんのスキンケア方法

お次は福岡が生んだ美人女優、「1000年に一度の逸材」として話題になっている橋本環奈さん。

彼女のすっぴん画像もネットに出回っていますが、これがまたびっくりするほど透明感があって綺麗なんですよ。

そんな橋本環奈さんのスキンケア方法はいたってシンプルで基本に乗っ取ったもの。
気を遣っているポイントが以下の2点だそう。

  • 保湿ケアを怠らない
  • オフの日はメイクをしない

本当に、基本中の基本を守っている感じですね。

保湿は乾燥肌や肌荒れを起こさない為に最も大切な予防方法。

オフの日など、時々メイクをしない日を作るのも、皮膚を休ませる為の大切なステップです。

また、橋本環奈さんは食事面でも気をつけている事があるそう。

まず1つが、「甘いものを食べたくなった時は干し梅を食べる」。

干し梅には疲労回復効果や新陳代謝アップ効果があります。
これによりお肌のデトックス作用も期待できるという訳です。

もう1つが「酢モツを食べる」。
酢モツは福岡県では有名なおつまみで、コラーゲンがたっぷり含まれているそうです。

福岡出身の橋本環奈さんならではのスキンケア方法といった感じですね!(^^)

広瀬すずさんのスキンケア方法

映画「ちはやふる」、連続ドラマ「anone」などに出演し、10代の若手女優の中でも圧倒的な人気を集める広瀬すずさん。

SNSなどですっぴん画像を度々見かけますが、10代であるとか関係なく脅威の美しさです。

高校生や大学生など、同世代女子の「なりたい顔No.1」にも輝いている広瀬すずさん。

そんな彼女の取り組むスキンケア方法で有名なのが、「リンパマッサージ」。

お肌を優しくマッサージしてリンパの流れを良くし、古い角質や余分な皮脂を取り除きます。

血行促進効果もあるので、ターンオーバーの活性化や肌のバリア機能を正常に保つことにも繋がるんです。

食生活においては、肌荒れ防止の為にお菓子を一切食べないというこだわりもあるのだとか。

さらに代謝をアップさせる為に、水を毎日2リットル飲んでいるそうです。

他には、休みの日などのすっぴんでいる時も日焼け・紫外線対策は欠かさないとの事。

家では肌が乾燥しないよう、スチーマーや美白パックなどを使って、常に肌を保湿するようにしているそうです。

国民的女優なだけあって、美へのこだわりも一線を画しているものがありますね。

Yossy
高校生や大学生の肌はまだまだ健康な時期。洗顔・化粧水・乳液のみの基本的なスキンケアにとどめるのがベストです。
仕事柄美肌に気を遣っている、若手女優さんのスキンケアも参考になりますよ♡

高校生と大学生の基本スキンケア まとめ

高校生と大学生の基本スキンケアをまとめると、こんな感じでしょうか。

《高校生の基本スキンケア》

  • 特に肌悩みがないなら、洗顔は水かぬるま湯の洗顔でOK
  • スキンケアも化粧水と乳液のみのシンプルなものでOK
  • メイクをする場合、クレンジングも必ず行う

《大学生の基本スキンケア》

  • 基本はクレンジング→洗顔→化粧水→乳液でOK。
  • 肌質、肌悩みに合わせて化粧水を選ぶことも重要になってくる時期
  • 気になる肌悩みを改善させる美容成分を勉強しておこう!

10代〜20代のうちから適切なスキンケアをしておくことで、周りの同年代にどんどん差を付けちゃいましょう!(^^)

 

なお、こちらの記事も人気でよく読まれています。

毛穴を引き締めるためのプチプラの洗顔石鹸の選び方とおススメ💛

高校生に人気のプチプラ美白美容液BEST3を紹介!